小名浜港の夜空が美しいメロディーとともに満開の花を咲かせる
いわき花火大会2016!今年で63回目を迎えます。

 
いわき花火大会には5箇所の駐車場があります。
さらに有料席ははやめに購入しないとソールドアウトになりかねません。
 
もし買いそびれてしまったら穴場で見るのもありですね。
 
そこで、いわき花火大会2016の駐車場・有料席・
穴場・打ち上げ場所情報をまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

いわき花火大会2016打ち上げ場所

いわき花火大会2016の打ち上げ場所は
小名浜港の第1第2埠頭で行われる
事になります。

第1埠頭の目印はいわき市観光物産センターです。

第2埠頭の目印はアクアマリンふくしまです。

また第1埠頭と第2埠頭の間をアクアマリンパークというそうです。

*アクアマリンパーク*
〒971-8101 福島県いわき市小名浜辰巳町辰巳町50

また、小名浜港は以下のとおりです。

いわき花火大会2016最寄り駅

いわき花火大会2016の会場に近い最寄り駅は泉駅です。

ただし、歩いてもかなりの時間がかかりますので
できるかぎりシャトルバスを利用したほうが良いと思います。

最寄り駅からアクアマリンパークへは徒歩60分、
シャトルバス利用時15分程度です。

<最寄り駅>
JR泉駅
〒971-8182 福島県いわき市泉町滝尻上谷地

<いわき交通バス案内>

いわき市内のバスの運行検索サイトが使えます。

時刻・発着・路線図を網羅していますので是非ご利用しましょう。
サイト内の表示はFlashが用いられていますので、PC向けかもしれません。

今回の場合は小名浜に向かう路線を選びましょう。

試しに
「泉駅」→「小名浜」
で検索してみたところ
大人330円
子供170円
となりました。

いわき花火大会2016有料席

アクアマリンパーク周辺に有料観覧席が設けられます。
観覧場所に悩まないためにはまず有料席のチェックが一番ですね。

1人で出かけるか、家族で出かけるかで座席が変わってきます。
人数制限が厳しいので選べるシートがある程度決まっていますね。

今年のはまだ発表されておりませんが
例年の傾向では6月のはじめから販売されると思います。

そして販売価格は以下のとおりとなっております。

毎年、いわき花火大会の有料席は人気がとても高く、
販売されたらすぐに買う人が多いです。

そのため、7月半ばくらいには売り切れという結果になりやすいので
急いで買うようにしたほうがよい
でしょう。

S席ペア指定席 1万円
A席ペア指定席 7千円
B席1人自由席 2千円
ガーデンテーブル席 4人 指定席 1万6千円
椅子席 自由席1人4千円

販売先はいわき花火大会実行委員会または
ローソン・ミニストップでの販売となります。

ただしいわき花火大会実行委員会だけは有料席の購入できる時間が
以下のように決まっていますので注意が必要です。

平日は午前9時から午後6時
土曜は午前10時から午後3時

日曜や祝日は販売されていませんので

有料席の問い合わせをしたい時は
月曜~土曜日の間に済ませるようにしましょう。

いわき花火大会実行委員会のお問い合わせ先は0246-53-5677です。

いわき花火大会2016穴場2選

いわき花火大会2016は有料席で見られれば一番いいのですが
うっかり購入するのが遅れてしまってすでに売り切れ状態という
こともあるかと思います。

そのようなときには以下の穴場2選が役に立ちます。

・いわきマリンタワー
・三崎公園

いわき花火大会2016駐車場5箇所!

駐車場は1500台分のスペースが確保されています。
料金は無料ですから是非とも利用したいものですね。

例年の傾向から以下の5箇所が駐車場として使われる予定です。

1.いわき市立小名浜第二小学校校庭
2.宮下駅から東側の福島臨海鉄道専用線沿いの空き地
3.いわき市立小名浜東小学校校庭
4.日本化成クリニックの東側から福島臨海鉄道専用線との間
5.太平洋セメント小名浜北サービスステーションそして
宇部三菱セメント小名浜サービスステーション沿いの北側の4車線道路

詳しくはこちらのサイトを参考にしてください。

まとめ

アクアマリンパーク周辺で見ると、
混雑はしそうですがレストランもありますし、
駅の近くから少し涼を取れる場所は比較的あるようです。

福島は東北とはいえ、かなり暑くなる土地ですから
日中の移動は気をつけるようにしたいものです。

一番長い時間を過ごせそうなのは、
ほかならないアクアマリンパークなのかもしれません。

水の中で泳いでいる珍しい魚やクラゲは
視覚的に涼を取るには最適でしょう。

花火大会に向かう人の足もありそうなので
迷わずに移動することも出来そうですね!

2014年には一度事故による中断に見舞われながら再開された大会。
昨年何事も無く開催された花火大会、
今年も無事に開催されることを祈りたいものです。

スマートフォンを持っていれば、
地図・ナビゲーションアプリを使うのも方法の一つですが、
初めて出かける土地では最新の地図帳が役に立ちます。

旅行の時には是非向かう先の詳細な記載がある
地図を持っていくと便利かもしれません。