一度出来るとなかなか治らない…
ニキビ跡にもなりやすい…

 
色々な場所に出来るニキビの中でも、厄介なのが「こめかみニキビ」ですよね。
 
こめかみニキビは何で出来るの?
こめかみニキビを作りたくない!
と、皆さん思っているハズ。

そこで今回はこめかみにニキビが出来る4つの原因や
こめかみニキビ予防法をお話したいと思います。

こめかみニキビが出来る4つの原因!しぶといのには理由がある!

こめかみニキビが出来る原因は以下の4つです。
なかなか改善しないでしぶといのにはこめかみがニキビができやすい場所で
あることが以下の内容からわかります。

①皮脂の過剰分泌

こめかみ部分はもともと皮脂が過剰に分泌されやすい場所です。
10代~20代前半は皮脂腺の働きが活発で、特に皮脂が過剰分泌されやすい時期です。

20代後半でも混合肌や脂性肌の人は、皮脂が過剰分泌しやすいです。
皮脂が過剰分泌すると毛穴が詰まりやすくなり、こめかみニキビが出来てしまいます。

②外部刺激

こめかみは常に髪が触れる場所です。
髪は常に外気に触れているので、実は結構汚れが付着しています。

また、ワックスなどを使う場合はワックスに含まれる成分が肌には強い刺激になったりします。
髪やワックスなどの外部刺激で、こめかみニキビが出来てしまいます。

③洗い残し

髪の生え際にあたるこめかみは、シャンプーやリンス、洗顔料などの洗い残しが多い場所です。

洗い残しがあるとシャンプーやリンス、洗顔料に含まれる成分で皮脂が詰まりやすくなり、
こめかみニキビが出来てしまいます。

④ホルモンバランスの乱れ

これは全てのニキビに共通する原因です。

ホルモンバランスが乱れて皮脂の分泌を促すプロゲステロンの働きが活発になると、
皮脂が過剰に分泌されてしまいこめかみニキビが出来てしまいます。

こめかみニキビ予防法3つのポイント

こめかみニキビが出来ないように予防するポイントは3つあります。

①お風呂で気を付けてほしいポイント

・顔は最後に洗うようにする
・洗い残しがないようにしっかり流す
・こめかみ部分を爪でゴシゴシ洗わない
・たっぷりの泡で優しく洗う

②ホルモンバランスを整える

・睡眠をしっかり取る
・バランスのいい食生活をする
・ストレスを溜め込まない

③外部刺激を減らす

・こめかみをいじり過ぎない
・髪が当たらないようにまとめる
・ワックスを使い過ぎない

まとめ

こめかみニキビが出来る4つの原因.こめかみニキビ予防法…いかがでしたか?
こめかみニキビは出来るとついつい触ってしまい、気付かないうちに潰してしまったりしますよね。

ニキビは潰すと治りが悪くなったり、また同じ場所に出来る原因にもなります。
こめかみニキビは正しいスキンケアと生活習慣の見直しで予防.改善が出来ます。

今までこめかみニキビを潰しちゃってた人も、
今日から潰さずこめかみニキビとおさらばしましょう!