一度出来てしまったら、自力では完全に消せない「そばかす」は、
数ある肌トラブルの中でもベスト3に入る悩みではないでしょうか?
 
「そばかすが出来る原因は?」
「そばかすを出来ないようにするにはどうしたらいいの?」
 
皆さんきっと気になっているでしょう。

今回はそばかすが出来る2つの原因とそばかすを作らない2つの
ポイントをご紹介します。

 

そばかすが出来る2つの原因とは?

そばかすが出来てしまう原因には、主に以下の2つの
原因が挙げられます。

1.日焼けのし過ぎ

日焼けとは、紫外線で肌が炎症を起こしている状態の事を
言います。

そして紫外線は、肌に炎症を起こすだけでなく、メラニン色素
という「サビの素」を肌の内側に作ります。

紫外線をたくさん浴びて日焼けをすると、肌の内側には
メラニン色素がたくさん作られてしまいます。

肌の内側にあるメラニン色素は酸化すると鉄がサビて茶色く
なるように、肌の表面に出てきてそばかすとなってしまいます。

2.生活習慣の乱れ

私たちの肌には、28日周期で新しい肌に生まれ変わるサイクルが
あります。

健康な肌は生まれ変わる時、古い角質と一緒に肌の内側に作られた
メラニン色素も排出しています。

しかし、不規則な生活や偏った食生活など、生活習慣の乱れがあると
肌が生まれ変わるサイクルが乱れてしまいます。

肌の生まれ変わるサイクルが乱れると古い角質が肌に残ったままになり、
肌の内側に作られたメラニン色素も排出されないままになってしまいます。

排出されなかったメラニン色素は酸化すると「サビの素」になります。

メラニン色素は時間が経つと酸化してサビてしまい、肌の表面に
そばかすとして出てきます。

 

そばかすを作らない2つのポイント

そばかすを作らないようにするためには、以下の2つのポイントを
意識するようにしてみましょう。

1.紫外線対策をしよう!

紫外線はそばかすの原因となるメラニン色素を肌の内側に作ります。

「紫外線対策は夏だけでOK!」
と思っている人がきっと多いと思いますが、それは大間違いです。

実は紫外線は、季節や天気により量に多少の変化はあっても
1年中降り注いでいます。

つまり夏だけ紫外線対策をしても、他の季節にも紫外線対策を
しなければ、そばかすの原因になるメラニン色素は肌の内側に
どんどん作られてしまうんです。

そばかすを予防するなら、1年中紫外線対策をしましょう。

2.生活習慣を見直そう!

生活習慣が乱れると、肌の生まれ変わるサイクルが乱れてしまいます。

特に肌の生まれ変わるサイクルが乱れる生活習慣は「睡眠不足」や
「偏った食生活」です。

それぞれ以下の事に注意してみましょう。

《睡眠不足》

皆さんは「肌のゴールデンタイム」をご存知でしょうか?

肌のゴールデンタイムとは、肌の生まれ変わりが一番活発に
行われる時間の事を言います。

肌のゴールデンタイムは一般的には22時~2時までです。

この時間にしっかり睡眠を取ると、肌の生まれ変わりが
スムーズに行われます。

また、この時間に睡眠が取れなくても眠りに入ってから4時間
深い睡眠を取る事が出来れば、同じ効果があります。

《偏った食生活》

偏った食生活の中でも、特に不足しやすいのが、野菜や果物に
多く含まれるビタミンです。

ビタミンにはいくつか種類がありますが、特にビタミンC、Eには
紫外線の影響を受けにくくする効果があります。

それぞれのビタミン多く含む食材は
・ビタミンC→アセロラ、キウイなど
・ビタミンE→カボチャ、アボガドなど
です。

もちろん、ビタミンだけでなく他の栄養バランスも考えた食事を
するようにしましょう。

食生活が改善されると、肌の生まれ変わるサイクルも
乱れにくくなります。

食事で栄養バランスを整えるのが難しい場合は、食事に+αで
サプリメントや青汁を取り入れるのが、簡単に出来る
食生活の改善方法です。

まとめ

 
そばかすが出来る2つの原因とそばかすを作らない2つのポイント、
いかがでしたか?

これまで紫外線対策をしていなかった人や生活習慣の乱れがある人は、
今はそばかすがなくてもいつの間にか出来ている可能性があります。

でも、今からしっかり紫外線対策や生活習慣見直しをすれば
まだ間に合います。

今日から始めても決して遅くありません。
そばかすが出来て後悔する前に、そばかすが出来ないようにしましょう。