関東からも関西からも行ける場所にある
にあるヤマハリゾートつま恋。
 
温泉に癒され、食事を楽しみながら、
冬のイルミネーションを楽しむというのはいかがでしょうか。
 
つま恋のイルミネーション2016-2017はデートや家族のだんらんに最適ですし、
お得なセット券もついているので楽しめること間違いなしです。

今回はそんなつま恋イルミネーション2016-2017へのアクセス方法と
混雑情報を説明していきますね。

つま恋イルミネーション2016-2017の場所やバスでの行き方は?

ヤマハリゾートつま恋の場所は、静岡県の掛川市にあります。

掛川駅からバスが出ているので、
電車でお越しの方はこちらを利用してください。

バスは無料シャトルバスのほか、
掛川市満水(たまり)線のバスも出ています。

無料シャトルバスは、掛川駅からのものは
12時発と18時発の二つがあります。

満水線のバスは有料で、大人200円、子供100円です。
無料のバスよりも本数が出ているので、こちらの方が便利です。

バスで行くと15分ほどでつま恋に着けます。
掛川駅から床で行くと45分ほどかかるところを
三分の一に短縮できるんですよ。ぜひ利用するべきです。

つま恋イルミネーション2016-2017の車での行き方は?

その他の交通手段としては、
東名高速道路からの車によるアクセスが挙げられます。

東名高速道路ですと、
菊川と掛川の料金所経由で行く方法があります。

ただし、つま恋には入り口が二つあります。
北側にある正面ゲートとその反対にある南ゲートです。

南ゲートはイルミネーション期間中ですと
土日祝日にしか開いていませんので気をつけてください。

北ゲートからは温泉施設が近いです。
南ゲートから行くとレストランが近いです。

イルミネーションに近いのは会場であるホテルノースウィングがある
北ゲートですね。
行きたい施設が近い方角のゲートを選ぶといいですよ。

ここまで踏まえたうえでつま恋イルミネーションへの車でのアクセス方法を
説明していきます。

まずは、菊川方面からのアクセスを紹介いたします。

菊川料金所を出たら信号を右折してください。
そのまま県道79号線に入ります。

加茂の交差点に差し掛かったら右折してまっすぐ進み、
県道37号線に入ります。

一旦県道を離れた後
西方面に進んでいってください。

東海道本線の線路を通過したらまた県道37号線に入ります。
道なりに進み信号を通過します。
つま恋入り口の看板が見えてきます。

看板をたよりに道なりに進んでいけば、
北ゲートにたどり着きます。

詳しくはグーグルマップをご覧ください。

料金所からの時間はおよそ12分です。

次に、掛川料金所からのアクセスを
説明いたします。

掛川料金所を出たら信号を左折します。
3つ信号を通過しながら東に進みます。

進んでいくと
つま恋の看板があるトンネルが見えてきます。

くぐったらそのまままっすぐ進みましょう。
駐車場にすぐに入れます。

こちらもグーグルマップを用意しましたので、
参考にしてください。

こちらは料金所からは6分ほどで着きます。

つま恋にはゲート近くの駐車場や
宿泊者用の駐車場があります。
どれも無料で駐車することが出来ます。

駐車可能台数は多いので、
余裕を持っていけば駐車はできるでしょう。

つま恋イルミネーションの混雑回避方法は?

つま恋イルミネーションの混雑回避方法を説明します。

つま恋イルミネーションはやはりそのロマンティックな光景から
沢山の人がクリスマスに訪れます。

イルミネーション点灯が16時以降の日没なのですが、
点灯開始時刻の時点で道路はすでに混んでいるでしょう。

特にイルミネーションに近い北ゲート方面は
かなりの混雑が予想されます。

なのでこの時間より前に駐車場に到着してしまいましょう。
そうすれば余裕を持ってゆっくり過ごせます。

まとめ

いかがだったでしょうか。
つま恋イルミネーションへのアクセス方法や、
混雑回避方法を知っていただけたら幸いです。

ゲートが二つあるので間違えないようにしてくださいね。
混雑するよりも早めにつくように心がけてください。

音楽と光の共演を
ぜひお楽しみください。