妊娠中に「つわり」を経験した事があるママさんはかなり多いのではないでしょうか?
 
お腹の中に赤ちゃんがいる嬉しい実感が湧く反面、かなり辛くてしんどい事のイメージが
多いのがつわりの特徴です。
 
妊娠するとなぜつわりが起こるのか…
つわり対策はないのか…と考える妊娠したばかりの新米ママさん必見!
 
つわりが起こる原因や吐き気を軽くする2つのポイントをお話したいと思います。

つわりとは

つわりとは、妊娠中に起こる身体の様々な不調の事を言います。
吐き気.食欲不振.猛烈な眠気…が代表的な症状ですが、症状には個人差がかなりあります。

そして、つわりは妊娠したら必ず起こるとは限りません。
中にはつわりを1度も経験せずに出産を迎えるママさんもいます。

つわりが起きる原因は?

つわりが起きる原因はズバリ!「ホルモンバランスの変化」です。

妊娠をすると、それまで毎月来ていた月経が止まりホルモンバランスも大きく変化をします。

ホルモンバランスが大きく変化をすると、身体はその変化に上手く対応しきれない事があります。
身体が上手く対応が出来ないと、様々な不調が身体のあちこちに出てしまう事があります。

つわりの吐き気を軽くする2つのポイント

つわりの症状の中でも、最もママさんを悩ませるのは「吐き気」ではないでしょうか?
実は、つわりの吐き気はたった2つのポイントを抑えるだけで軽くする事が出来るんです。

(1)空腹.満腹にしないようにしよう!

空腹.満腹はつわりの吐き気を悪化させてしまう事があります。
つわりの時期は1日3食きちっと食べようとしなくていいので、食べれそうな物をチマチマと食べるようにして空腹.満腹にならないようにしましょう。

(2)冷たすぎるモノ.熱すぎるモノを控えよう!

冷たすぎるモノ.熱すぎるモノはつわりの吐き気を悪化させてしまう事があります。
つわりの時期は冷たすぎるモノ.熱すぎるモノを控えるようにして常温のご飯を食べるようにしましょう。

まとめ

つわりが起こる原因.つわりの吐き気を軽くする2つのポイント…いかがでしたか?

ちなみに…わたしもつい最近お腹に赤ちゃんがいる事がわかり、新米ママになりました!

わたしの場合はつわりが少しだけありますが、
何とか乗り切って元気な赤ちゃんを産みたいと思っています。

全国各地にいるつわりに悩む新米ママさん達、
つわりは辛くてしんどいけれど一緒に頑張りましょうね!