毎年冬になると大流行するインフルエンザ。
 
家族の誰かがかかってしまうと順番にみんなかかってしまう
という経験はありませんか?
 
私には4つ歳上の姉がおり、姉家族は子供が2人います。
 
まず子供達が学校や保育園からインフルエンザを貰ってきて、
その後姉夫妻がインフルエンザになってしまうらしく
毎年かなり困っているようです。

「気をつけてたのに、また家族全員インフルエンザに
なっちゃった…」という話を毎年のように聞きます。

そもそもインフルエンザとは何なのでしょうか?

手洗い、うがい、マスク、予防接種以外で、他に予防する
方法はないのでしょうか?

実はインフルエンザの予防には、ヨーグルトが効果的なのです。

今回はインフルエンザの原因と、ヨーグルトでの予防法を
ご紹介します。

 

インフルエンザとは?

インフルエンザとはインフルエンザウイルスに感染することで
起こる病気のことを言います。

インフルエンザウイルスはA型、B型、新型の3種類があります。

感染力が強く、よくかかりやすいのはA型インフルエンザの方です。

どれもインフルエンザウイルスでも、中身が全く別のウイルスなので、
可哀想な人はA型インフルエンザ、B型、新型の全部のインフルエンザに
なってしまうことがたまにあります。

インフルエンザは空気が乾燥している12月~3月の冬に大流行します。

 

インフルエンザの原因は?

インフルエンザの原因は、インフルエンザウイルスに感染して
しまうことです。

インフルエンザウイルスに感染してしまう一番の原因は、飛沫感染や
接触感染です。

飛沫感染とは、くしゃみや咳をした時に手で抑えなかったりマスクを
着用していないと、体内にいるウイルスが飛び散ってしまい、周りの人が
飛び散ったウイルスを吸い込んでしまって感染してしまうことを言います。

接触感染とは、ウイルスが付着した手で口元を触ってしまったりして
ウイルスを身体に入れてしまい、感染してしまうことを言います。

ウイルスは目には見えないものだから、どこをさまよっているか
わかりません。

だから知らぬ間にウイルスを吸い込んでいて、インフルエンザに
感染してしまったということがよくあるのです。

特に学校や職場など、毎日のように不特定多数の人達と集団生活
している人は感染しやすいので、注意が必要です。

 

一般的なインフルエンザの予防法は?

一般的な予防法は、手洗い、うがい、マスク着用、予防接種です。

手洗いやうがいは手や喉についたウイルスを洗い流してくれるし、
マスクを着用すればウイルスを飛び散らせず、かつウイルスが
身体に入ってくるのを防ぐことが出来ます。

インフルエンザの予防接種もしてる・してないでは、感染する確率が
だいぶ違ってきます。

でもウイルスが入らないようにどんなに気を付けていても、そもそも
免疫力がなかったら、どんなに予防していてもあまり意味はなさないのです。

 

ヨーグルトでインフルエンザ予防!?

そこで、今回ご紹介したいオススメの予防法が
“毎日ヨーグルトを食べること”です。

「ヨーグルトでインフルエンザ予防だなんて本当に!?」

と半信半疑でかなりビックリされた方もいらっしゃるかもしれません。

・毎日ヨーグルトを食べていたらインフルエンザにならなかった

・とある小学校では、毎日の給食にヨーグルトを取り入れたら
インフルエンザにかかる子供が激減した

という嬉しい結果がたくさん出ているくらい、実はヨーグルトには
すごい効果があるのです。

なぜヨーグルトがインフルエンザ予防になるのかというと、先ほど
一般的な予防法でウイルスが入らないようにしても、免疫力がないと
無意味だと述べました。

その免疫力を付けるのにオススメな食べ物がヨーグルトなのです。

ヨーグルトを食べると、ナチュラルキラー細胞という、免疫に関わる
細胞が刺激を受けてウイルスに強い身体を作る手助けをしてくれます。

今は色々なメーカーから色々な種類のヨーグルトが売られていますが、
食べるタイプでインフルエンザ予防にオススメなヨーグルトは
R-1、メグミルク恵、森永ビビタスです。

飲むタイプでインフルエンザ予防にオススメなのは、ラブレ、
L-92乳酸菌配合飲料
です。

どの商品も大体どこのスーパーにも売られているし、値段もお手頃です。

 
インフルエンザの原因とヨーグルトでの予防法、いかがでしたか?

毎食ヨーグルトを加えるだけでインフルエンザの予防が出来るなら、
とてもお手軽ではないでしょうか。

ヨーグルトは高い値段じゃないから、お金もさほどかからないのは
家計に負担をかけないのでかなり助かります。

しかもヨーグルトは免疫力を上げるだけでなく、お腹の調子も
整えてくれるので一石二鳥です。

ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

私も姉家族には、いつもの予防法にプラスして、ヨーグルトを
食べることを勧めています。

そして私も夫も、ヨーグルトをなるべく毎日食べるように心がけています。

ヨーグルトが苦手だったり乳製品アレルギーの人は、残念ながら
試せない方法ではありますが、特にアレルギーがない人は、今年の冬から
いつもの予防法にヨーグルトをプラスして、インフルエンザを予防しましょう。