よみうりランドイルミネーションこと
ジュエルミネーションのアクセスや混雑回避の方法さらに
割引チケットの入手方法についてです。
 
ジュエルミネーションというだけあって、
やっぱりほかの全国のイルミネーションとは光り方が違いますよね。

なんというかイルミネーションのクオリティーの高さではピカイチだと思います。
では、早速、本題に行ってみましょう。

よみうりランドへのわかりやすいアクセス

よみうりランドは読売新聞が経営しているだけあって
よみうりランドのある場所はあたり一面よみうりと名のつく施設が
たくさんあったりします。

たとえば、読売ジャンアンツ球場、よみうりゴルフクラブ、
よみうりランド花ハウスといった感じです。

<よみうりランド>
〒206-8725 東京都稲城市矢野口4015-1

車で行く場合のわかりやすいアクセス

車で行く場合にはいろいろな行き方があるのですが、
わかりやすさで選ぶなら中央道調布インターから
行くのがやっぱりベスト
なんだと思います。

調布インターを出るときには二手に分かれているので
左折して後は国道20号にでてから

下石原交差点を右折して都道12号線をひたすらまっすぐ行くと
都道19号線に突入します。

そして榎戸(えのきど)交差点までひたすらまっすぐ行き、
榎戸交差点を左折してあとはひたすら
道なりに都道124号線に沿っていけば15分ほどで到着します。

※榎戸交差点よりも前によみうりランド丘の湯と書かれている
青い看板がありますのでそこを左折しても構いません。

以下のグーグルマップをみてくださいね。

よみうりランド周辺駐車場は下記サイトでサーチしてみましょう。
http://tabico.jp/detail/J0000000000032890010/parking/

http://www.navitime.co.jp/around/category/S00006993_0805

条件が良い駐車場になると必然埋まるのも早いですが、歩いて移動するときには欠かせませんよね。
現地の駐車場に入るつもりで居ても周辺駐車場のチェックは念には念を入れた方が良いと思います。

<よみうりランド駐車場の利用時間>

よみうりランド駐車場の利用時間は
朝7時に開放、夜22時(10時)まで
1日1500円

となっていますので、明るいうちからの入場がベストですね。
長居すると考えれば高い料金ではないかと思います。

車でも休憩できるように大きめのレンタカーを用意するのも良いかもしれません。

電車で行く場合のわかりやすいアクセス

よみうりランドの最寄駅は京王線、小田急線の二つの駅があります。

ではまず京王線 京王よみうりランド駅からのアクセスです。

<京王 よみうりランド駅>
〒206-0812 東京都稲城市矢野口

京王よみうりランド駅から歩いていくと30分くらいかかりますが、
タクシーで行かれる場合は5分で到着します。
バスで行くこともできます。

バスでの行き方は公式サイトにわかりやすく書かれています。

続いて小田急線 読売ランド前駅からのアクセスです。

<小田急線 読売ランド前駅>
〒214-0037 神奈川県川崎市多摩区西生田3丁目8

こちらの駅も歩いていくと30分ほどかかりますが、
タクシーでいく場合には5分でいくことができます。

混雑を避けるには

11月の平日はみんな働いていますからね、学生も学校へ行ってますし、
そういったタイミングで行かれるのが一番空いています。

それでも12月のクリスマスシーズンは平日でも混むときは混みます。

休日はさらにやたら混む傾向がありますので、
車で行くのはやめたほうが良いと思います。

あと、観覧車はデートでは定番で人気ですので、
結構並ばないと乗ることができないです。

ですので、なるべく混んでない平日に観覧車に乗って、
もし混んでいるのなら観覧車はあきらめて他のアトラクションを
楽しんだほうがよほど効率的かと思います。

また、イルミネーションが見られるのは午後4時以降になってからなので
点灯時間にあわせての入場になるわけですが、
そのころにはたくさんの人だかりになっていますので、
午後3時くらいから並んだほうがいいですね。

もし乗り物乗り放題のナイトパスを買いたいというときには
セブンイレブンのコピー機で前売りで買ってからが良いと思います。

よみうりランド利用料金の割引クーポンゲットの方法!

ジュエルミネーションを鑑賞するときには夜間の料金が必要です。

割引券に関しては読売新聞を購読している方はチラシをチェックしておきましょう。

もしすでに新聞をとっている場合には
新聞屋さんに聴いてみると良いかもしれません。

先ほどもいいましたがナイトパスの前売りチケットは
セブンイレブンのコピー機のところで販売されています。

18歳以上1600円・3歳から高校生1200円とお得ですから
遊ぶことも予定に入れている場合は是非とも前売りでの購入をおすすめします。

情報は昨年度のものですから、
2016年度の価格は変更される可能性がありますのでご了承下さい。

赤ちゃんを連れて行く時のポイント

家族で見に行く時は場合によっては赤ちゃんを連れて行く場合もありますよね。

混雑していると設備が有っても大変なんだけど、
という声もあると思いますが施設内に授乳ルームとお湯が有ります。

粉ミルクの現地販売はありませんので
普段飲ませている粉ミルクと哺乳瓶を持っていくようにしましょう。

ベビーカーも1000円で貸出されていますが、
出来れば自宅で利用しているものを持って行った方が確実でしょう。

カートの幅が気になる時はおんぶ紐、抱っこ紐は欠かせないと思います。
日頃から活用している道具の用意をしておくといざというとき困らずに済みますね。

全国屈指のイルミネーションを楽しもう!

大きな施設だけに、混雑はどうしても避けられませんが
出かける日付、入退場の時間を調整すれば、
これは大変だという状況は比較的避けられる部分もあります。

家族・友人・恋人、出かけるメンバーを考慮して
無理のない予定を組んで楽しんできましょうね!