皆さんは、ハイジの村というテーマパークをご存知でしょうか?
正式名称は山梨県立フラワーパークハイジの村といいます。
 
あの有名な「アルプスの少女ハイジ」の世界観を再現した場所なんです。
アニメを見ていた人も懐かしく思えるような場所です。
 
そんなハイジの村は春や夏は四季折々の花が咲き誇る場所ですが、
秋から冬にかけてはイルミネーションに彩られます。

今回はそんなハイジの村の場所やアクセス方法さらに
レストランホテルのクララ館の口コミについてご紹介していきます。

ハイジの村の場所は?

ハイジの村は山梨県北杜(ほくと)市にあります。
ほぼ周囲が山に囲まれているような場所にあるんです。

近くに駅などがないため、
車で行くのがいいでしょう。

韮崎駅からバスは出ていますが、
バスは11月23日までの運行なので、
イルミネーションが点灯する頃には運行はしていないでしょう。

混雑の心配はあまりないようですが、
明るい昼間に行けばハイジの村を堪能することが出来ますよ。

寧ろ混雑よりも寒さに気をつけた方がいいです。

山に囲まれた地域であり、
ハイジの村自体標高の高い場所にあります。

イルミネーションが点灯される時期も相まってとても寒いです。
施設内に温まれる場所はそれほどないようなので、
防寒対策はきちんとしていくのがいいでしょう。
 

ハイジの村クララ館のデメリットやメリットの口コミは?

ハイジの村にはクララ館というレストランホテルがあります。
ホテルの中はとても豪華ですし
もし晴れていれば満天の星空は最高です。

しかも疲れや冷え性、関節痛に効くといわれている
温泉があったりカラオケまであります。

ですので、ゆっくり疲れをとって宿泊してから帰宅することが
できるので、泊りがけの方にとってはもってこいのホテルです。
 
ハイジの村クララ館
 

 
 
 
 

ハイジの村クララ館のデメリットな口コミ

口コミからわかるデメリットは
独特のチーズは好き嫌いが分かれるところで、
匂いが合わないという方もいれば、とても良い匂いで
おいしいという方もいます。

そして、8~9月あたりは虫やハエが飛びやすく
それが気になるかたもいます。

ただ、イルミネーションが見られる11月は
時期的にも虫が出没しにくい時期なので
そういった苦情は見当たりません。

もし気になる方は問い合わせで
虫が出没しているかどうか聴いてみたほうがよいと思います。

ハイジの村クララ館のメリットな口コミ

ホテルのスタッフがとても気配りがあり
桔梗信玄プリンやアイスキャンディはかなりの好評です

飲み放題やお菓子の詰め放題も大変人気です。
そして先ほども述べましたが
晴天なら南アルプスならではの星空が堪能できます。

ハイジの村へのアクセス方法は?

では、車でのハイジの村へのアクセス方法を紹介していきます。

ハイジの村へは基本的に中央自動車道を利用します。

ハイジの村に行くには韮崎か須玉のインターチェンジを
通る必要があります。

それぞれ紹介していきますね。

まずは韮崎インターチェンジを通る場合について。

韮崎インターチェンジを出たら
県道27号線(昇仙峡ライン)にすぐに入りますので右折して
東に進んでいきます。

宮久保の交差点が見えたら左折して
県道616号線、穂坂路に入ります。
穂坂路をそのまま進んでいけばハイジの村が見えてきます。

詳しくはグーグルマップをご覧ください。

ここまでで約16分です。

次に須玉インターチェンジを通る場合について
説明していきます。

須玉インターチェンジを出たらすぐに左折して
国道141号線(清里ライン)に入ります。

進んでいき桐ノ木橋交差点を左折して
今度は増冨ラジウムライン(県道621号線)に入ります。

そのまままっすぐ行き大豆生田の交差点を右折します。

橋を一つ渡りしばらくしたら左折してください。
北杜市立明野中学校沿いの道を通り、まっすぐ行ったら
明野サンフラワーガーデンの十字路を左折します。

そうすると目的地が見えてきますのでまっすぐ進んでください。

こちらもグーグルマップを用意いたしましたので、
参照くださいませ。

こちらは約14分です。
韮崎インターチェンジを通る場合と変わらないくらいの時間ですね。

来た方向によって通るインターチェンジが違いますので、
よく確認の上紹介したルートを参考にしてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか。
ハイジの村イルミネーションが満天の星空の中で
見られればほんと最高ですよね。

もし冬に行かれる方はかなり寒いので
防寒対策はきちんとしてきてくださいね。

懐かしくもあるハイジの世界観を楽しみつつ、
見どころ満載なイルミネーションを堪能してきてくださいね。