皆さんは、このような経験をしたことはありませんか?
 
・お風呂上がりに肌がつっぱる
・何か肌がカサカサしている
・身体の他の肌の部分はそんな乾燥していないのに、
 顔だけが乾燥している
 
顔は他の肌の部分と比較すると、乾燥しやすくて
困りやすい箇所ではないでしょうか。

顔の肌は他の部分の皮膚と比べると薄いのに、顔は常に
外気に触れている為、もともと乾燥しやすいのです。

でも、顔の乾燥肌の原因はただ単に肌が薄い、外気に
触れやすいことだけではありません。

今回はもともと乾燥しやすい顔の乾燥肌の原因2つと、
オススメ対策法をご紹介します。

 

乾燥肌の原因2つとは?

顔の乾燥肌には
・「季節性の乾燥肌」
・「慢性的な乾燥肌」

の2種類があります。

そして乾燥肌の原因もこの2つに分けられます。
以下に、乾燥肌の原因2つを挙げてみます。

1.季節性の乾燥肌

冬など空気が乾燥している時期に限定して起こる
乾燥肌の事を、季節性の乾燥肌と言います。

季節性の乾燥肌の原因は、空気の乾燥です。
空気が乾燥すると肌の水分も奪われてしまいます。

また、冬場は寒さで血行が悪くなります。
血行が悪くなると新陳代謝が低下して皮脂が少なくなり、
肌を守るバリアがなくなって肌の水分が奪われてしまいます。

2.慢性的な乾燥肌

季節を問わず、常に起こる乾燥肌を慢性的な乾燥肌と
いいます。

慢性的な乾燥肌の原因は、肌に合わないスキンケアの継続と
年齢による肌の老化
です。

せっかくスキンケアをしていても、肌に合わない方法を
していたら残念ながら意味がありません。
肌をキレイにするどころか、肌を汚くしてしまいます。

また、年齢を重ねるごとに肌の水分量は減り、乾燥肌に
なりやすくなるのが肌の老化です。
肌の老化にはホルモンバランスも関係しています。

 

乾燥肌にオススメな対策法

「季節性の乾燥肌」、「慢性的な乾燥肌」
どちらの乾燥肌でも対策法はほぼ同じです。

それは、正しいスキンケアを行う事です。
ポイントは「洗顔」と「保湿」となります。

以下に、正しいスキンケアの方法を2つのポイントで
説明します。

1.正しい洗顔の仕方

洗顔する時、熱いお湯を直接顔にかけたり、洗顔料を
ちゃんと泡立てないでゴシゴシと思いっきり洗ったり
していませんか?

顔の肌は他の肌の部分と比べると薄く、非常に敏感で
刺激や摩擦に弱い場所です。

熱いお湯を直接顔にかけたりゴシゴシ洗ったりすると、
肌に刺激や摩擦がかかってしまい、肌が乾燥しやすく
なってしまいます。

正しい洗顔は、ぬるま湯で優しく顔を濡らして洗顔料は
しっかり泡立てて直接顔をゴシゴシしない事です。

手で泡立てるのは難しいですが、100均などに泡立てネットが
あるので、それを使うのをオススメします。

また、今では泡出てくるタイプの洗顔料もあるので
泡立てるのが面倒な方はそちらがオススメです。

2.正しい保湿の仕方

化粧水や乳液はいつ付けますか?

お風呂あがりならまずは髪を乾かしてからという人が
多いのではないでしょうか。

でも実は、お風呂あがりは一番肌の水分が奪われやすい
ときです。

ただでさえ水分が奪われやすいお風呂あがりに、髪に
ドライヤーをあてたら、そのドライヤーの温風は顔にも
当たります。

せっかく正しい洗顔をしていても、保湿するタイミングを
間違えたら意味がありません。

肌の水分を奪われないようにするには、お風呂あがりの
5分以内に保湿をするといいと言われています。

使用する化粧水や乳液は、ヒアルロン酸やコラーゲンなど
保湿成分がしっかり入ってるモノを選びましょう。

別に高い値段のモノは選ばなくていいです。
継続して購入可能な範囲の値段のモノを選びましょう。

まずは化粧水で水分をしっかり肌に補給して、乳液で水分が
逃げないようにバリアを作ってあげましょう。

化粧水と乳液を分けて使うのがちょっと面倒だという方は、
今はオールインワンタイプも出ています。

オールインワンタイプは手間も値段もかからないので
オススメです。

ちなみに私は結構面倒くさがりなので、オールインワンタイプを
愛用しています。

まとめ

 
乾燥肌の原因2つとオススメ対策法、いかがでしたか?

もともと乾燥しやすい顔の肌を乾燥させない為に
他の肌の部分のように洋服で覆い隠したりは出来ません。

せっかくしているスキンケアが間違っていて余計に
悪化させるような事は避けたいはずです。

季節性の乾燥肌でも慢性的な乾燥肌でも、どちらも正しい
スキンケアを継続して行うのが一番です。

乾燥肌は正しいスキンケアをちゃんとすれば、ケア用品に
高いお金をかけなくても必ず良くなっていきます。

実際、私も乾燥肌で悩んでいましたが、お手頃な値段で
大抵どこの薬局でも購入出来るケア商品でも、正しい
スキンケアを知って実践し始めたらだいぶ良くなってきました。

使ってるケア用品の値段の問題ではなくて、スキンケアの
やり方の問題だとつくづく感じています。

どうせスキンケアするなら、お金はかけずに正しい方法で
実践して、カサカサ乾燥肌とはおさらばしましょう。