仙台七夕花火2016と仙台七夕まつり2016を含めて
5日~8日までで200万人もの人出を記録する東北屈指のお祭り
です。
 
この期間内に1日も人の足が鈍らないのがこのイベントの特徴です。
 
そんなすばらしい仙台七夕花火大会2016の打ち上げ場所や
駐車場、交通規制、有料席、穴場的に花火が見える場所
などについて
ご紹介していきたいと思います。

仙台七夕花火大会2016の打ち上げ場所をチェック!

仙台七夕花火大会2016の打ち上げ場所

仙台七夕花火大会2016の打ち上げ場所は以下のとおりです。

<仙台西公園>
〒980-0823 宮城県仙台市青葉区桜ケ岡公園3、青葉区桜ケ岡公園1-3

仙台西公園は夏場に来ると桜の木も花を付けていませんが、
春は190本の桜が花をつける美しい場所です。

遊具や歴史的な記念になるものがあり、
普段から観光にもピッタリの場所です。

元々仙台藩(伊達藩)の家臣邸宅というのですから、
昔の重役が住んでいた場所の贅沢さも感じさせられますね。

仙台七夕花火大会2016の最寄り駅

電車で行かれるときは仙台駅を基準にしたほうが
一番分かり易いと思います。

<仙台駅>
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1丁目10-10

最寄り駅から仙台七夕花火大会2016会場へ徒歩で行かれる場合

仙台駅から打ち上げ会場の仙台西公園まで徒歩でおよそ30分の距離です。

2キロ少々ですから小学生ぐらいのお子さんなら
徒歩でも十分移動が出来る距離です。

最寄り駅から仙台七夕花火大会2016会場へバスやタクシーで行かれる場合

<バス>
仙台駅発のバスでは会場までおよそ10分で到着します。
観光にはピッタリですね。

乗り込むバスは東西線です。

<タクシー>

仙台駅からタクシーで会場へ行かれるときに
かかる時間は以下のとおりです。

南町通り 8分
青葉通り 9分
愛宕上杉通 9分

仙台七夕花火大会2016交通規制や駐車場

仙台七夕花火大会2016交通規制

会場周辺の交通規制もありますので
周辺の有料駐車場などを確保して下さいね。

仙台七夕花火大会2016の交通規制の時間は
地域ごとに異なりますが
午後5時から午後9時30分まで
です。

また、6~8日に行われる
仙台七夕祭りの交通規制の時間は
午前7時から午後10時まで行われます。

以下は2015年の交通規制図です。
例年変わりはないと思いますので
ぜひ参考にしてみてください。

*交通規制図*

2015年の交通規制図

仙台七夕花火大会2016駐車場

以下は2015年の駐車場マップです。

例年どおりになる可能性が高いので
以下のマップを参考にしてみてください。

2015年の駐車場マップ

そして以下が有料駐車場のマップがわかるサイトです。

仙台市駐車場検索

上記サイトの駐車場の基本料金の目安は以下のとおりです。

※この目安よりも高い場合があります。
それぞれの駐車場ごとに基本料金が異なりますので
よくチェックしたほうが良いでしょう。

昼間1時間あたり200~300円
夜間1時間あたり100円

仙台七夕花火大会2016有料席をチェック!

仙台七夕花火大会2016有料席の料金

仙台七夕花火大会2016有料席の料金は
例年通りですと以下のとおりです。

仲の瀬橋 マス席・3人 12000円
仲の瀬橋 グラウンドテーブル席・4人 35000円
中瀬グラウンド 椅子席 1人 3000円

チケットはセブンイレブン店頭チケット販売端末や
仙台なびっくで購入できる予定です。

仙台市のチケット販売
プレイガイド仙台なびっく

チケットがない時のお問い合わせ先は以下のとおりです。

仙台青年会議所 七夕花火祭特別委員会
仙台市青葉区本町2丁目16番12号 仙台商工会議所ビル8F
TEL. 022-222-9788 / FAX. 022-222-9786

仙台七夕花火大会2016有料席の場所

<中ノ瀬グラウンド>
〒980-0854 宮城県仙台市青葉区川内中ノ瀬町、
宮城県仙台市青葉区川内中ノ瀬町

<仲の瀬橋バス停>
〒980-0853 宮城県仙台市青葉区川内大工町

仙台七夕花火大会2016花火が見える穴場的場所!

有料観覧席の他にも、会場外で花火が見られる穴場的な場所を
チェックしていきましょう。

<青葉城址>
仙台といえばここ!な観光スポットです。
混雑はしますが、駐車場も有るため明るい時間帯に訪れるのがおすすめです。

〒980-0862 宮城県仙台市青葉区川内1

<仙台市野草園>
駐車場も利用可能の植物園です。

制限なく開放している有り難い場所でお昼の時間は
園内を見て回るのも良いと思います。

〒982-0843 宮城県仙台市太白区茂ケ崎2-1-1

野草園【杜のひろば】-公益財団法人仙台市公園緑地協会-

でが可能で珍しい植物を見ることが出来ます。
夏場は暑いですからここで涼を取るのも良いのではないでしょうか。
緑に触れるのは大人も子供も良い気分になれますよ!

<広瀬通周辺>
交通規制に入るため車で来ることは出来ませんが、
花火を見るのには向いている場所です。

混雑する場所ですが、敷物をひいて座って
花火を鑑賞できるのはポイントが高いですね。

*広瀬橋*

仙台七夕花火大会2016は暑さに注意!

人で混雑する場所はそれだけ熱気も高まります。

屋外で見ることになるので、虫よけや保冷剤、
クーラーバッグを持ち歩くようにしておきましょう。

気温以外の暑さもありますので、
体調面では無理しないようにして下さいね。
東北の夜と言っても、まだまだ暑い時期です。

その時の天候で肌寒い時もありますが
全体的には結構蒸し暑いので温度調整が出来る服装を心がけて下さい。
東北三大祭りのスタートを飾る花火大会を上手に楽しみましょう!