皆さんは、前橋花火大会をご存知でしょうか?
群馬県前橋市で行われる花火大会です。
 
この花火大会、前橋で行われるあの有名な
T-1グランプリの決勝烏進出店が
お店を出していることもあります。

今回はそんな前橋花火大会2016の日程、
打ち上げ時間、中止になるとき
をお伝えしていきます。

ほかにも見どころや過去に中止になった歴史、
さらに屋台のT-1グランプリについてなどなど
盛りだくさんの情報を紹介していきますね!

前橋花火大会2016の日程・打ち上げ時間・中止になるときは?

前橋花火大会は毎年8月の第2土曜日に開催されます。
ですので前橋花火大会2016の日程は8月13日土曜日になります。

また、ゲリラ豪雨や雷雨などの悪天候では中止になります。
そして14日日曜日に延期されます。

当日に実施されるかどうかを確認するためには
以下の開催案内でご確認ください。
自動音声案内で知ることができます。
開催案内:0180-99-3636

開催時間は午後7時から開会式です。
そして打ち上げ時間は午後7時15分から午後8時45分までとなります。
打ち上げ時間は1時間30分なので結構楽しめますね。

開催場所は利根川河川敷及び大渡橋周辺緑地です。

前橋花火大会2016の見どころは?

前橋花火の見どころとして有名なのは、
仕掛け花火の一種であるナイアガラです。

長い橋を使った「虹のナイアガラ」という演目や、
空中ナイアガラなどが目玉とされていますね。

「虹のナイアガラ」は名前の通り、
色が次第に変わっていくのが特徴です。
長い橋を伝って落ちる花火が様々な色に変化し目を楽しませてくれます。

空中ナイアガラは様々な花火大会で見られるようになった演目ですが、
実はこれ、前橋花火が発祥だったというのはご存知でしたか?
前橋花火大会では本場の空中ナイアガラが見られるんです。

前橋花火を見る時は是非これらの演目に
注目してみてくださいね!

前橋花火大会2016の屋台とT-1グランプリ

花火大会といえば屋台!
前橋花火にももちろん屋台があります。

その屋台は普通の花火大会と比べると
非常に凝った、ボリュームのあるものが多いです。

実は、前橋花火にはT-1グランプリで上位に入ったお店が
出店している事もある
のです。

ここで言うT-1グランプリは、
前橋市で開催される豚肉料理の大会です。

お客さんの投票で優勝が決まる形式です。

投票というのは、お店に食べに行って
シールを貰って応募する形の投票です。
実際に味わってもらって票を入れてもらうのです。

その上位のお店という事だけあって
凝った料理が屋台に並びます。
屋台というよりグルメ巡りをしている気分にさせられるほどです。

イタリアンやスパニッシュから和風のものまで
様々な豚肉料理が楽しめるんです。

凄くバリエーションがありますよね。
どれを食べようか迷いそうです。

なんだか花より団子ならぬ
花火より豚肉になってしまいそうな状況ですね。

ともあれ屋台も、前橋花火の
見どころの一つといっていいでしょう。
こちらも楽しんでみたいところですね。

前橋花火が中止になった歴史について

前橋花火は昭和23年から始められました。

その頃は夏の風物詩というよりも、
戦後の復興に向けての願いを込めて、
人々を盛り上げるための花火でした。

しかしその前橋花火も世界を襲った
あのオイルショックという出来事により中止となってしまいました。

オイルショックというと、皆さんはトイレットペーパーなどの買い占めを
連想するでしょうか。

実際起こった出来事はそれだけでなく、
街を彩るネオンや深夜のテレビが自粛されるなど、
とにかく色々と節約しなければならない状態でもありました。

ですから当時はもう花火どころではない状況だったので、
中止も仕方なかったのです。

ですが、市民の要望もあって花火は復活しました。
それだけ花火が人々に親しまれるようになっていたんですね。

今でも群馬では一番有名な花火になっている前橋花火には、
そんな背景があったのです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

前橋花火大会は見どころ満載の素敵な花火大会です。
しかしその背景には経済状況の混乱による中止という出来事も
あったのです。

そんな長い歴史を持つ花火大会は今でも根強い人気を
誇っています。
そんな花火大会で夏の思い出を作ってみてはいかがでしょうか?

是非、前橋花火大会には足を運んで、
お腹も目も楽しませましょう!