顔のパーツの中でも鼻って、顔の中心にあるせいか結構目立ちますよね。
もともと目立ちやすいパーツの鼻。
 
外国人みたいにスラーっとした鼻なら目立ってもカッコイイと思えるけれど、
のっぺりした団子鼻だと見た目が悪い感じがしてしまう方も結構いるようです。
 
団子鼻に悩んでいる人って、実はかなり多いのではないでしょうか?
そこで今回は、団子鼻の原因3つをお話したいと思います。

団子鼻とは?

団子鼻とは、「鼻が丸く低く見えてしまう状態」の事を言います。
実は団子鼻は日本人に多い鼻の形です。
鼻の見た目がまるでお団子のように真ん丸している事から「団子鼻」と言われるようになりました。

団子鼻の原因3つ

鼻の形って、遺伝や生まれつきが原因…って思っていませんか?
確かに遺伝や生まれつきは団子鼻の原因になります。

でも実は団子鼻の原因は、遺伝や生まれつきの他に以下の3つがあるんです。

①うつ伏せに寝ると団子鼻に!?

鼻は軟骨と脂肪で出来ていています。
顔のパーツの中でも一番とんがっている鼻。
うつ伏せで寝ると、柔らかい枕でも鼻は圧迫されてしまいます。

圧迫された状態が長く続くと、軟骨と脂肪で出来ている鼻は変形してしまい団子鼻になる事があります。

②口呼吸で団子鼻に!?

軟骨と脂肪で出来ている鼻には、実は筋肉も含まれています。
鼻の筋肉は鼻呼吸をして意識的に使わないと、
普段の暮らしの中ではほとんど使われない筋肉です。

呼吸をする時、鼻呼吸ではなく口呼吸が癖になっていると
鼻の筋肉が衰えてしまい団子鼻になる事があります。

③浮腫で団子鼻に!?

塩分や水分の摂りすぎると身体のあちこちが浮腫んでしまう事がありますよね?
実は、軟骨と脂肪で出来ている鼻も浮腫むんです。
浮腫が原因で、団子鼻になる事があります。

まとめ

団子鼻の原因3つ…いかがでしたか?

遺伝や生まれつきが原因の団子鼻は、正直治すのはかなり難しいかもしれません。

でも今回お話した3つが原因の団子鼻は、生活習慣の見直しである程度は改善する事が出来ます。

最近、鼻が目立って団子鼻になってきたなぁ…と感じたら生活習慣を見直す大チャンスです!

団子鼻で悩んでいる人は、1度生活習慣を見直してみませんか?

また団子鼻はのっぺりした感じがして嫌だ!って思うかもしれませんが、
実は周りからは愛嬌があって可愛らしい!と言われている事がほとんどです。

誰でもコンプレックスの1つや2つはあると思いますが、
あまり気にしすぎないようにしましょうね!