声が枯れるという症状は、誰しも一度は経験した事が
あるのではないでしょうか。
 
声が枯れる原因として最も多いのは、風邪などによる
声帯の炎症です。
 
声帯の炎症が原因の場合、声が枯れるのは一時的で
数日のうちに良くなる事が多くのであまり心配しなくても大丈夫です。

しかし、声が枯れるのは声帯の炎症だけが原因ではありません。
危険な病気が原因で声が枯れる場合も、もちろんあります。

今回は、声帯の炎症以外で声が枯れる原因となる5つの病気を
ご紹介します。

 

声が枯れる原因となる5つの病気

風邪などによる声帯の炎症以外に声が枯れる原因は
以下の5つの病気が挙げられます。

1.咽頭がん

咽頭がんとは、主に声帯に発生する悪性腫瘍の事を言います。

咽頭がんは早期発見する事がとても重要で、発見が遅れると
声帯を全摘出して声を失う可能性もある怖い病気
です。

某有名アーティスト兼音楽プロデューサーさんがこの病気になり、
声を失ったのはニュースにもなったので皆さんご存知だと思います。

咽頭がんの声が枯れる以外の症状は、喉の痛みや違和感、血の混じった
痰が出る、咳が止まらない…
などがあります。

2.反回神経麻痺

反回神経麻痺とは、声帯を動かす神経が何らかの原因で
麻痺してしまう病気の事
を言います。

手術や大きな事故にあった後などになる事が多く、自分では
なかなか気付きにくい怖い病気です。

反回神経麻痺の声が枯れる以外の症状は、嗄声、嚥下が
上手く出来ない、息切れ、喉の痛み…
などがあります。

3.声帯結節

声帯結節とは、声帯にコブが出来てしまう病気です。

歌手など喉を常日頃よく使う人がかかりやすく、休養をしっかり取れば
自然治癒する事もありますが、ひどくなると手術になる場合もある
怖い病気です。

声帯結節の声が枯れる以外の症状は、嗄声、発声時の違和感、高音が
出しにくくなる…
などがあります。

4.声帯ポリープ

声帯ポリープとは、声帯にコブが出来てしまう病気です。

コブが出来る点がさきほど紹介した3.声帯結節とよく似ている病気ですが、
声帯結節は慢性的な喉の酷使が原因で声帯の両側にコブが発生します
声帯ポリープは急性的な炎症が原因で、声帯の片側だけにコブが発生します。

声帯ポリープは他の病気と類似した症状が多く、判断の難しい怖い病気です。

声帯ポリープの声が枯れる以外の症状は、嗄声、喉の違和感…などがあります。

5.胃食道逆流症

胃食道逆流症とは、胃液が食道まで逆流してしまう病気です。
強いストレスがあったり、食後すぐ横になる癖がある人がかかりやすく
近年患者数が増加している怖い病気です。

声が枯れる=喉の病気と思いがちですが、実は違います。

胃食道逆流症のように他の部分の病気が原因でも、声が枯れる場合が
あります。

胃食道逆流症の声が枯れる以外の症状は、胸焼け、胸部痛、喉の違和感、
酸味のあるものが出てくる不快感…
などがあります。

 
声が枯れる原因となる病気5つを紹介しましたが、いかがでしたか?

正直、声が枯れるという症状だけで病院へ行く人はあまりいないでしょう。

しかし、声が枯れる以外で紹介した病気に当てはまるような症状があったり、
安静にしていても声が枯れる状態がなかなか改善されず長引いている場合は
上記のような病気が潜んでいる可能性がゼロではありません。

病院を受診する事を強くお勧めします。

また、皆さんの家族や友人などに声が枯れる状態が長引いてる方がいたら
病院受診するように勧めてあげて下さい。