大阪で行われる大規模なイルミネーションイベントがあります。
それが、「大阪・光の饗宴」です。
 
さまざまなイルミネーションを内包し、
大阪の見せどころである「食」も取り入れた
楽しみどころ満載のイベントです。
 
そんな大阪・光の饗宴ですが、開催時期が時期だけに
混雑することもあります。

今回は、大阪・光の饗宴2016-2017のアクセス方法と混雑回避の方法などを
紹介していきたいと思います。

大阪・光の饗宴2016-2017の場所は?

大阪・光の饗宴はあちこちにイルミネーションがあり、
全ての場所を調べても見回り足りないほどです。

なので今回は、メインイベントである
「御堂筋のイルミネーション」と、「OSAKA光のルネサンス」
の場所を紹介していきます。

まず、御堂筋のイルミネーションについて説明していきます。
御堂筋のイルミネーションは大阪駅から南に伸びる
非常に大きな道の街路樹に点灯されています。

その御堂筋ですが、グーグルマップでイルミネーションの範囲を表すと
以下のようになります。

このように、40分以上かかるほどの長い道です。
途中で歩き疲れてしまうかもしれない距離です。

その御堂筋を横切る大川にあるのが中之島。
OSAKA光のルネサンスのメイン会場です。
大阪市庁舎全体を使ったプロジェクションマッピングが見どころです。

このOSAKA光のルネサンスは飲食ブースもあります。
なので御堂筋のイルミネーションを見て足が疲れたら寄るというのも
いいかもしれません。食べ応えのあるものがたくさんありますよ。

メインのイルミネーションを楽しむなら、
御堂筋を歩きつつ中之島にもよってみてはいかがでしょうか。

ただし、注意していただきたいのが、
御堂筋は車の場合一方通行だということです。引き返しが出来ません。
車で御堂筋を通ることがある場合は注意してください。

大阪・光の饗宴2016-2017の期間や混雑回避方法は?

大阪・光の饗宴2016の開催日は
2016年11月20日から2017年1月9日までです。

そして、OSAKA光のルネサンスは
2016年12月14日から12月25日までです。
点灯時間は午後5時から午後10時までです。

さらに御堂筋イルミネーション2016は2016年11月20日から2017年1月9日までです。点灯時間は午後5時から午後11時までです。

光のルネサンスはクリスマスにかなり近い時期です。
クリスマスの時期になれば混雑は免れないでしょう。

特に、今年の12月24日、25日は土日です。
休日なのでかなり多くの人が来ると予想されます。

先ほど申し上げた通り、御堂筋の途中に中の島があるので、
その影響で御堂筋のイルミネーションを見る人も
混雑に巻き込まれる恐れがあります。

クリスマスに近い時期や休日は避けていくのが
無難です。

また、人混みをどうしても避けたい場合
点灯時間の前か直後につくようにするといいでしょう。

特にイルミネーションが集中している光のルネサンスは
早めに行けば人にもまれる事態は避けられるかもしれません。

大阪・光の饗宴の飲食ブースについて

光のルネサンスのメイン会場である
中之島に飲食ブースがあると先ほどお伝えしました。
その詳細について説明していきます。

飲食ブースがあるのは中之島の
なにわ橋駅付近です。
グーグルマップで位置を示すとこうなります。

これがなにわ橋駅です。
なにわ橋駅の中央会堂向きの出口を出てすぐの所にあります。

世界の郷里から日本の料理まで、
沢山の料理の出店が並んでいます。
流石は食の都大阪という感じですね。

こちらも楽しんでみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?
大阪・光の饗宴の場所や混雑回避方法について参考になれば幸いです。

御堂橋の長い道を彩るイルミネーションを見るもよし、
大阪市庁舎などの建物を用いたプロジェクションマッピングを見るもよし。
飲食ブースで色々な食べ物に舌鼓を打つのも良しです。

大規模な光のイベントを楽しむべく、
是非冬は大阪に足を運んでみてくださいね。