東北でも屈指の花火大会として数えられる山形県鶴岡市の赤川花火大会2016。
 
日本の花火百選でベスト10入りも果たし、
東北でも5本の指に入る花火大会
です。
 
川の幅を活かして最大700メートルのスペースを
活かして打ち上げられる花火は迫力も満点です!
是非とも家族で夏休みやお盆の締めくくりに出向いてみたいイベントの一つです。

山形赤川花火大会2016年の開催日程はいつ?

第26回赤川花火大会の開催日程は以下の通りです。

2016年8月20日 土曜日
19時15分より打揚げ予定

大会テーマは
「紬~tsumugi~ 心染む しあわせ花火」
です。

昨年が「ヒ・カ・レ・ミ・ラ・イ・ヘ」とカタカナで綴られた
現代的なテーマでしたから今年は古き良き日本を感じさせてくれるテーマですね。

昨年が8月15日でしたので、少し夜の空気には秋の気配も混じっているかもしれません。
まだ記載はありませんが例年の通りであれば
小雨でも打ち上げ決行”となります。

ただし、明らかな強い雨などの悪天候、強風、増水など
河川敷での開催の危険性がある場合は中止や翌日への延長となります。

市内への滞在に余裕が有れば一日待つことも出来ますが、
滞在出来ない場合はチケットの払い戻しはありませんので
そのつもりで予定を立てましょう。

チケットの購入費は花火大会の運営管理に役立てられるお金ですので
翌年に持ち越されるものと考えましょう。

周辺の見所について市の観光サイトをチェックしましょう!

山形赤川花火大会2016の現地の最新情報はFMラジオで!

最近は現地の情報は地元のFMラジオ局で報じている場所が多いです。
会場付近に近づいたら是非ともラジオをセットしておきましょう。

エフエムヤマガタ
FM 76.9MHz

(但し2015年の情報)
実況18時30分~21時30分

大会の開始の40分位前にはセットしておくと確実そうです。
現地の天気予報に渋滞情報も分かりますので
関連番組が始まる前からセットしておいた方が便利ですね。

カーラジオを他に使うのであれば、
スマートフォンのアプリや携帯ラジオを持ち歩くと良いでしょう。

ラジオ単体はいざという時にも役立ちます。
イベントに向かう時には地元のFM局をチェックしておきましょう。

花火大会の司会は売名行為に当たるのは本当?

すでにご存知の方も大勢いるかと思いますが、
2014年の大会の時に、議員であるKさんが
総合司会を務めたことで政治家個人の売名行為に当たるのではないか
という声が上がったこともありましたね。

このKさんご自身は、官房長官を務めていた大物政治家を父に持っておられたので
特定の党に対しての肩入れであるとか、
当時の選挙の結果に影響してしまうといった騒ぎになったようです。

このように騒ぎになってしまうことは現代の風潮では
想像に難しくないのでいくらでも未然に防ぐことができました。

ですので、大勢の地元の住民、観光客が集まる人気の行事だからこそ、
一般人が心置きなく楽しめる配慮が必要だった
ように思います。

この件は残念ですが、翌年である昨年度は通常通り開催されています。
純粋に花火を楽しむだけなら誰が司会でも本当は関係ないんですけどね。

山形赤川花火大会2016の大会準備は夏場だけじゃない!

花火大会は大掛かりなイベントで、花火という沢山の火薬の塊を同時に扱う行事ですから
安全に楽しめるようにするための会議も複数回行われています。

そして新年の羽黒神社にも安全祈願の参拝をしています。

今年は幸いにして例年よりも雪が少なく、
羽黒神社まで無事皆さん登ってこられたようです。

羽黒神社は全国に点在しますが、羽黒神社と一言で言えば
この大体は鶴岡市の神社を参拝したと受け取られます。

羽黒山も出羽三山の一つで山岳信仰の対象でもあります。
花火の他にも山が好きな人にも鶴岡市はおすすめの土地です。

霊験あらたかな場所にお参りをしてきて、実行委員の人たちが頑張っているから
人気の花火大会に発展して東北上位、全国百選という成果を得られたのではないでしょうか。
花火以外にも訪れてみたい場所ですね。

全国に名を馳せる花火大会は半世紀以上の行事が多い中で
赤川花火大会はまだ26回と回数こそ浅いですが間違いのない人気の花火大会です。