指先がカサカサに乾燥したり、痛みや痒みが出てきたり…
治った!と思ったらまたぶりかえしてしまったり…
 
「手荒れ」って誰でも1度は経験しているけれど、結構厄介ですよね。
悩んでいる人はかなり多いのではないでしょうか?
 
実はわたしも手荒れに悩んでいた1人なんです。
 
いまでは治ったのですが、それらの経験を踏まえたうえで
今回は手荒れの原因5つと、手荒れを早く治すたった2つのポイントをお話したいと思います。

そもそも手荒れって?

手荒れとは、まさに字の通り「手が荒れている状態」の事を言います。

手荒れの症状は様々ありますが、指先の乾燥.痒み.痛みが代表的な症状になります。
悪化をすると、炎症を起こしたり出血したりする事もあります。

手荒れの原因5つ

手荒れの原因はひとつだけでなく様々ありますが、代表的なモノは以下の5つがあります。

①水仕事による手荒れ

「水仕事」と一言で言っても、その種類は様々ありますよね。

普段の暮らしで当たり前に行う数多くある水仕事の中でも、
特に手荒れになる水仕事は洗剤を使用する食器洗いです。

食器用洗剤には、油汚れを落とすために強い洗浄成分が含まれています。

強い洗浄成分を含んだ食器用洗剤は、肌に必要な皮脂なども
一緒に落としてしまい手が荒れてしまいます。

毎日何気なく行っている水仕事は、手荒れの原因No.1と言っていいかもしれません。

②手の洗い過ぎによる手荒れ

皆さんはトイレに入った後は、必ず手洗いをしますよね?

手洗いは手に付着した雑菌を洗い流してくれて様々な病気の感染予防になります。

しかし、洗い過ぎると肌に必要な皮脂なども
一緒に洗い流してしまい手が荒れてしまいます。

手洗いを一般の人より多くしている医療系や食品関係の仕事をしている人達は
手荒れに悩んでいる人がかなり多いです。

③ケア不足による手荒れ

顔のケアって、誰でも比較的しっかりするけれど
手のケアって正直あまりしない人が多いですよね?

面倒だったり、手は丈夫なイメージがあるからだと思いますが、
このようにケアを見落とされがちな場所が手です。

実は顔と同じくらい、しっかりケアをしないと手荒れになってしまう事があります。

④ゴムアレルギーによる手荒れ

「ゴムアレルギー」って聴いたことありますか?

ゴムアレルギーとは、まさに字の通りゴムに
アレルギー反応を出してしまう状態の事を言います。

実はただ気付いていないだけで、ゴムアレルギーを持っている人はかなりいます。

水仕事や手洗いでは手荒れにならないけれど、
ゴム手袋などを付けた後に手が荒れてしまう場合は
もしかしたらゴムアレルギーによる手荒れが原因かもしれません。

⑤自律神経の乱れによる手荒れ

睡眠不足やストレスなどで自律神経が乱れると、血行不良になってしまいます。

血行不良になると身体に必要な栄養分や酸素が指先まで届かなくなってしまい、
手が荒れてしまう事があります。
手荒れと自律神経…無関係に思われがちですが、実はかなり深い関係があるんです。

手荒れを早く治す2つのポイント

手荒れになってしまったら症状が悪化する前に
出来れば早く治したいと誰でも思いますよね?

実は以下のたった2つのポイントを抑えておくだけで、手荒れは早く治す事が出来ます。

①ハンドクリームで保湿をしよう!

水仕事や手洗いで肌に必要な皮脂も一緒に洗い流してしまう場合、
ハンドクリームで保湿をすると手荒れは早く治ります。

手の保湿をしてくれるハンドクリームには様々な商品がありますが、
オススメなのはベタつきがあまりなく尿素が含まれているタイプです。

種類がたくさんあって悩む場合は、薬局で試供品を付けてみたり
薬剤師さんに相談したりすると自分に合うハンドクリームを見つけられます。

水仕事や手洗いをした後に、少量のハンドクリームを指先まで
塗り込むようにして洗い流されてしまった皮脂を補充してあげましょう。

②手に与える刺激を減らそう!

手に与える刺激を完全に無くす事は出来なくても、
ほんのちょっとでも減らすだけで手荒れは早く治す事が出来ます。

例えば、食器洗いする時には食器用洗剤の刺激を受けないように
手袋をして手を保護したりしましょう。

ゴムアレルギーがある場合はゴム手袋をすると手荒れが悪化してしまうので、
ナイロン製の手袋を使う事をオススメします。
また、手洗いの時には肌と同じ弱酸性で刺激のあまりない石鹸を使うようにしましょう。

まとめ

手荒れの原因5つ.手荒れを早く治す2つのポイント…いかがでしたか?

わたしは看護師という職業柄、一般の人よりも手を洗う機会が
多く手荒れになってしまう事がかなりあります。

そのため常にハンドクリームを持ち歩くようにしていて、
暇さえあれば指先までハンドクリームを塗り込んで保湿をするようにしています。

手荒れの原因は、普段の暮らしで当たり前に何気なく行っている行動の中にあって
手荒れを完全に防ぐのは正直かなり難しいかもしれません。

手荒れは今回紹介した、たった2つのポイントを抑えるだけで
症状が悪化するのを防止したり早く治す事が出来ます。
手荒れで悩んでいる人は、今回の記事をぜひ参考にしてみて下さいね!