東武動物公園は埼玉屈指のメインパークです。
なんと遊園地と動物園とプールがひとつの場所で楽しめる
総合ファミリーパークといってもよいでしょう。
 
そんな日本を代表する東武動物公園では
毎年11月からバレンタインデーまで
イルミネーションが開催されます。

そこで今回は東武動物公園イルミネーション2016-2017の場所や
料金についてご紹介していきます。

東武動物公園イルミネーション2016-2017の場所をチェック!

多くの路線から乗り換え、直通で移動してくることが出来る東武動物公園。
ご自分が使いやすい路線を是非チェックして下さいね。

<東武動物公園>
〒345-0831 埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110

<東武スカイツリーライン 東武動物公園駅>
〒345-0821 埼玉県南埼玉郡宮代町中央1丁目1

東武動物公園駅から東武動物公園まで徒歩25分です。

アトラクションは12月には混雑!混雑を回避するには

クリスマスシーズンは施設全体が大混雑しますが、
既に12月の半ばには施設の利用は混雑の中になります。

ピークが12月24、25日ですがこの日程が
混雑するのはクリスマスシーズンから想像しやすいですね。
さらに土日祝日が重なると更に混雑の度合いはアップします。

出来れば11月中の平日に出かけるようにしたほうが
園内のイルミネーションのアトラクションを
楽しむことが出来るでしょう。

ただ、イルミネーションの点灯期間はハロウィンの日から
バレンタインデーまでと非常に長い期間ですので、
カップルで溢れかえるのが確実なクリスマスと
バレンタインの最終日を避けるのが無難な選択になります。

チケットの料金をチェック!

イルミネーションのチケットとナイトパスは、
16時30分以降の販売になります。

*入園料*
入園のみ
中学生以上700円
3歳~小学生500円

*イルミネーションパス*
入園・乗り物乗り放題
中学生以上 2000円
3歳~小学生 1700円

*ナイトライドパス*
中学生以上 1500円
3歳~小学生 1300円

乗り物の利用も考えているのであれば
イルミネーションパスの購入がおすすめですが、
満喫するためには、やはりシーズンの早めの来場が一番でしょう。

日中の料金はイルミネーションのみに比べると
価格もかなり上がりますが、施設全体を見て回るつもりで
更にアトラクションの利用も考慮した1日がかりの利用の場合は
検討してみても良いと思います。

ワンデーパスの購入は東武動物公園のオフィシャルサイト
他はコンビニエンスストアの前売り券購入が簡単に手続きも可能です。

ローソンチケット、セブンチケットの利用で
割引価格でチケットを購入できます。

園に入ってから券の購入の為に時間を使わずに済むので、
前売り券を手に入れてから出かけるようにするとお得に楽しめます。

<東武線の鉄道利用でも入園料がお得に!>

またチケットの割引は、東武鉄道本線の駅、
東武トップツアーズで手に言える事が出来る鉄道セット券もあります。

発券は他にも浅草旅行センターでも扱っています。

詳細は公式サイトへのアクセスによる確認が確実ですが、
鉄道での移動の際には切符も合わせて購入するプランも検討してみましょう。

駐車場について

東武動物公園には3000台収容の駐車場があります。

普通車1000円
バイク500円
大型バス2000円

寒い季節、来訪時には対策を忘れずに!

晩秋から年を越して2月半ばまでのイベントですから、
複数回訪れる機会もあるかもしれません。

点灯時間は夕方以降ですし、天候に対する服装の
温度調整が出来るようにして出掛けましょう。

クリスマスシーズンはどんなイルミネーションイベントも
混雑しますのである程度覚悟は必要になりますから
絶対にこうしないとダメ!という意識だけでなく
施設内の他のスペースも見て回るぐらいの気持ちで出かけて下さいね。

予算的には高めのイベントですから、施設を目一杯楽しんできましょう!