働き盛りのお父さん、子育て奮闘中のお母さん、お爺ちゃん、
お婆ちゃん、若い学生さんなど、年齢を問わず肩こりに
悩まれている方はかなり多いのではないでしょうか。
 
実は日本人は、肩こりに悩まされている人口No.1なのです。
 
でもなぜ日本人は肩こりになりやすいのでしょうか?
その原因は3つあります。

なぜ肩こりになってしまうのか、また、自分で簡単に肩こりを
解消する方法があったらそれも一緒に知りたいとは思いませんか?

今回は日本人が肩こりになりやすい3つの原因と、オススメ肩こり
解消法をご紹介します。

 

肩こりとは?

肩こりとは、首や肩の後ろの筋肉が緊張してカチカチに硬くなってしまい
血流が悪くなっている状態の事
を言います。

「肩こりなのに首も関係あるの?」と疑問を感じた方もいるかも
しれませんが、実は首がこっている状態の事も、肩こりの分類に
入ります。

肩こりの原因3つとは?

なぜ日本人が肩こりになりやすいのか?
その原因は3つあります。

1.”肩こり”という言葉は、日本人しか使わないから

そもそも「肩こり」という言葉を使うのは日本人だけなのです。

外国では「肩こり」と言っても何の事だかわからない人が多く、
実際は肩こりの症状があったとしても気付いてない人が
多いそうです。

日本で「肩こり」という言葉を知ってから、肩こりを感じる方が
外国人には多いようです。

私たち日本人は「肩こり」という言葉は普通に使いますし
意味もわかっています。
だから私たち日本人は、肩こりにすぐ気付きやすいのです。

ちょっと意外な原因かもしれませんが、こうした言葉のチカラが
日本人が肩こりになりやすい原因になっています。

2.日本人の体型は肩こりになりやすい

皆さん、肩こりになりやすい体型はなんだと思いますか?
実は、なで肩体型の人です。

なで肩体型の人が肩こりになりやすい理由は、頭を支える
筋肉が少ないから
です。

そして、日本人はなで肩体型の人が多いので、肩こりになりやすい
原因となっています。

3.日本人特有の動作が肩こりになりやすい

私たちが普段何気なくしている以下のような動作、

・ご飯はお箸で食べる
・和室では正座やあぐらで座る
・家族や友人と話をする時によくうなづく
・挨拶する時にお辞儀をする

これらの動作は、実は日本人特有の動作です。

そしてこれらの動作に共通しているのは、どれも上半身のみが
動く動作
ということです。

正座やあぐらは頭の重みが首や肩に大きな負担を与えていています。
また、うなづく動作も首や肩に大きな負担を与えています。

無意識に上半身を動かす動作をよくしている事が多いのが、日本人が
肩こりになりやすい原因となっています。

 

オススメ肩こり解消法

肩こりは首や肩の後ろの筋肉の緊張状態が続いている事で起きるので、
緊張している筋肉をほぐしてあげると解消されます。

緊張した筋肉をほぐすには、肩甲骨を動かしてあげる事が大切です。

でも、肩甲骨は意識しないと普段あまり動かさない場所では
ないでしょうか。

家族や友人にマッサージしてもらったり、プロの整体に行ったりするのも
いいですが、

・マッサージしてくれる人がいない
・お金はかけたくない
・1人でも出来る方法が知りたい

という方にオススメなのが「肩こり解消体操」です。

この体操は時間もかからず、やり方もとても簡単です。
子供からお年寄りまで、誰でも簡単に出来る体操です。
身体がほぐれやすいお風呂上がりにやると、非常に効果的です。

以下、フェイスタオルを使う場合と何も使わない場合の、
2つの肩こり解消体操をご紹介します。

1.フェイスタオルを使ってやる場合

(1) フェイスタオルをお腹の前でピンと持つ
(2) フェイスタオルをピンと保ったまま頭の上身で持ち上げて、背中まで回す
(3) フェイスタオルはピンと保ったまま背中まで回したタオルをお腹の前まで戻す
(4) (1)~(3)を10セット行う

2.何も使わないでやる場合

(1) 手をクロスさせた状態で耳の後ろでピンと伸ばす
(2) そのままの姿勢で身体を左右に倒して10秒間ずつキープする
(3) (2)を3回繰り返す
(4) 手をクロスにさせて伸ばした状態で、肩や背中が伸びている事を意識しながら
  グルグル10回ほど回す

 
日本人が肩こりになりやすい3つ原因とオススメ解消法、いかがでしたか?

「肩こり」という言葉を使ったりその意味を知っているのは日本人だけで、
外国人には通じないというのは、意外な原因だったかもしれません。

そして日本人は頭を支える筋肉が少ないなで肩体型が多くて、首や肩に
大きな負担を与える、上半身のみを動かす動作を、普段の暮らしの中で
知らぬ間にしている
ということにも驚いたのではないでしょうか。

でも、日本人も外国の言葉で意味がわからない事はたくさんあるし、
生活習慣が違えば日常的に行う動作だって国によって違うのは
よく考ええてみたら当たり前な事です。

肩こりになりやすい体型で、普段の暮らしで肩こりになりやすい動作を
無意識にたくさんしている私たち日本人。

「肩こり解消体操」で一人でも多くの方が肩こりを解消して、
いつか肩こりになりやすい人口No.1から肩こり知らずNo.1に
なりたいものです。