胸焼けを解消するにはどうしたらいいのでしょうか?
 
簡単に説明してしまいますと、
胸焼けを起こす原因を無くしてしまえば胸焼けは自然と治ります
 
しかし、胸焼けの原因がはっきりしていない場合は
自然に治るのを待っていると時間がかかってしまいます。

長時間胸焼けに苦しむのは嫌ですよね…
今回は原因がわからない場合でも自分で出来る胸焼けの解消法について、
少しお話したいと思います。

胸焼けの解消法!自分で対処する方法3選!

自分で胸焼けの解消を目指すには以下の3つの方法が有効です。
ちょっとしたことですが、意識的に取り組むだけで
胃の調子が少しずつ良くなっていくはずです。

胸焼け解消法その1

食事はゆっくりとよく噛んで食べるようにしましょう!

皆さんは1回の食事にどれくらいの時間をかけていますか?

早食いや噛む回数が少ないと満腹中枢が鈍くなって
食べ過ぎてしまったり消化不良になったりして、
胃に負担がかかり胸焼けを起こしやすくなります。

胸焼けを起こしにくい食事方法は1回の食事は30分以上の時間をかけて、
噛む回数も10~30回と、とにかくゆっくりと
時間をかけてよく噛んで食べる事をお勧めします。

ゆっくり時間をかけてよく噛んで食事をすると
満腹中枢が働いて食べ過ぎ防止になり、
食べ物を消化する時に胃にかかる負担もかなり軽減されます。

ちなみに…あたしは子供の頃、給食係でクラスで
1番に給食を食べ終えて後片付けの準備をしなければならなかった為
5~10分以内に食事を終わらせていて早食いの癖がありました。

また大人になって看護師として働いていた頃も
休憩時間が満足に取れず早食いをしていました。

子供の頃は早食いでも胸焼けになんてなかったけれど、
大人になってからは早食いが原因で
食後に何度も胸焼けになってしまい結構苦しみました(苦笑)。

このように早食いばかりだと胃の調子が改善されないので
ぜひ気をつけたいところですね。

胸焼け解消法その2

胸焼けを起こしやすい食べ物や飲み物は控えるようにしましょう!

以下は胃に負担がかかるとされている食べ物や飲み物です。

•揚げ物などの油っこい食べ物
•唐辛子などの刺激の強い食べ物
•熱すぎる食べ物
•梅干しなど酸味の強い食べ物
•ケーキなど糖分の多い甘い食べ物
•珈琲などカフェインが多い飲み物
•お酒などのアルコール

などなど…たくさんあります。

美味しいモノは脂肪と糖で出来ている」という某CMの言葉通り、
どれも美味しくて結構食べたり飲んだりしますよね。

でも、これらの食べ物や飲み物の摂りすぎは胸焼けの原因になってしまいます。
胸焼けによくなる方は、これらの食べ物や飲み物の
食べ過ぎ飲み過ぎには注意しましょう。

胸焼け解消法その3

胸焼けを軽減する裏ワザを知りましょう!

胸焼けを軽減する裏ワザは以下の通りです。

•牛乳や水を飲むことで食道を洗い流す
•食後にガムを食べる

胸焼けは、ゲップなどと一緒に胃酸が食道や喉のあたりまで
逆流する事により起きる症状です。

牛乳や水を飲むと食道や喉のあたりまで逆流してしまった
胃酸を洗い流してくれて、胸焼けの症状が軽減されます。

また、ガムを噛むと唾液の分泌量が増えて逆流してしまった
胃酸を中和してくれて胸焼けの症状が軽減されます。

そして、自分で胸焼けを解消したい場合、
定番の対処法がツボです。
以下は効果があるといわれているツボ5選です。

胸焼けを自分で解消!効果があるツボ5選!

1.巨闕

巨闕は「こけつ」と読みます。

お臍から真上に上がる線上でみぞおちの下から
指2本分くらいの位置にある凹みがこのツボ
です。

胃の働きを良くしてくれるツボで、胃酸過多や胸焼けに効果があります。
両手の親指以外の4本の指で優しく指圧してみてください。

2.中脘

中脘は「ちゅうかん」と読みます。

おへそから真上に上がる線上で、両手が入る場所の真上にあるのがこのツボです。

消化器官の働きを活性化させて、胃腸の調子を整えてくれる効果があります。
空腹時や胸焼けを感じた時に、親指で4~5秒くらいゆっくりと指圧してみてください。

3.胃腸点

胃腸点は「いちょうてん」と読みます。

手のひらの中央より少し右側(生命線があるあたり)にあるのがこのツボです。
まさに文字の通り、胃腸の調子を整えてくれる効果があります。
1回10秒.1日3回くらい親指で痛くない程度の強さでギュッっと指圧してみてください。

4.胃上

胃上は「いじょう」と読みます。

乳首から真下に下がりちょうどお臍の位置あたりにあるのがこのツボです。
消化を助けてくれて、胃液の分泌量を調整してくれる効果があります。
1回3秒.食前食後それぞれ1分間くらいずつ押し揉むように指圧をしてみてください。

5.足心

足心は「そくしん」と読みます。

足の裏の真ん中あたりにあるのがこのツボです。

胃の働きを助けてくれる効果があります。
親指で少し強めに指圧してみてください。

また、お香などを1cmくらい足心に近付けて温熱刺激を与えてみてください。
ただし、温熱刺激をする場合はあまり近付け過ぎると火傷をするので要注意です。

ここでワンポイントアドバイス!

紹介したツボをたった1度押しただけで胸焼けがすぐに解消される訳ではありません。
ツボは日々継続して指圧する事により身体の調子を整える効果が徐々に出てきます。
1回押して効果がなかったからといって、すぐに諦めないようにしましょう。