そろそろ花粉症が本格的に始まる季節になります。
 
花粉症が昔からある人は、暖かくなって過ごしやすい反面、

・鼻水が止まらない…
・くしゃみが止まらない…
・目が痒くて真っ赤になってしまう…

 
などなど、外に出るのが嫌になる程、つらい季節に
感じるのではないでしょうか。

でも実は最近、昔は花粉症でなかったのに、急に花粉症に
なってしまう人が増えているのを皆さんはご存知ですか?

今回は最近花粉症になる人が増えている、意外な原因を
まとめてみました。

 

花粉症とは?

花粉症とは、花粉に対して身体がアレルギー反応を出してしまう
病気の事
を言います。

アレルギー反応とは、身体に侵入してきたアレルギー物質から
守るために出てくる防御反応
です。

 

花粉症の症状とその原因は?

花粉症の代表的な症状は
・鼻水
・くしゃみ
・目の痒みと充血

です。

花粉症の原因は、病名の通り「花粉」です。

花粉症の原因となる花粉は様々ありますが、代表的な花粉は
スギ花粉です。

テレビであの黄色い花粉が大量に飛び散ってる様子を見ると、
花粉症の人はゾッとするのではないでしょうか。

 

花粉症になる人が増えている意外な原因とは?

花粉症の原因は「花粉」と言いました。

でも、実は花粉だけが花粉症の原因ではなかったんです。
花粉症の原因にはまさかの意外な原因が隠れていました。
それは「車の排気ガス」です。

「花粉症の原因が車の排気ガス?」
と不思議に思う方も多いでしょう。

しかし、花粉症の代表的な原因となるスギがたくさん植えてある
農林地域より、自動車がよく走る一般地区の方が花粉症に
なっている人が多いというデータもあるのです。

そのくらい、車の排気ガスは花粉症と深い関わりがありました。

 
花粉症になる人が増えている原因、いかがでしたか?

まさか車の排気ガスが原因だったとは、意外過ぎて驚いた方も
かなり多いのではないでしょうか。

ちなみに、私も昔は花粉症でなかったのに、急に花粉症に
なってしまった1人です。

よく考えてみたら、生まれ故郷の自然がいっぱいある八丈島で
暮らしている時は何ともありませんでした。

でも高校を卒業して、八丈島から出て都内で暮らすようになってから、
私は花粉症の症状が出るようになりました。

何で花粉症になったのか?とずっと疑問に思っていました、
私が花粉症になったのはスギ花粉ではなくて、おそらく車の排気ガスが
原因だった
と思っています。

今は生まれ故郷の八丈島のように、自然がたくさんある青森県に
暮らしているので、今年は花粉症の症状があまり出ないといいなと
期待をしているところです。