皆さんは葛飾花火大会、
正式名称「葛飾納涼花火大会」をご存知ですか?
 
下町情緒あふれる柴又の名所の一つ、
矢切の渡しを対岸に臨む場所で行われる花火大会です。
 
この花火大会、有名な人たちが訪れたことや
駅が混雑する事でも話題になっているんです。

今回はそんな葛飾花火大会2016の日程や、
最寄り駅の混雑回避の方法さらに
過去に訪れた有名人について説明していきます!

葛飾花火大会2016の日程と打ち上げ時間は?

葛飾花火大会は7月の第4火曜日に例年行われています。

なので葛飾花火大会2016の日程は7月19日に開催されるかと思います。

打ち上げ時間は午後7時20分から8時20分までの1時間です。

この一時間の為に毎年たくさんの人が花火大会に訪れます。
ですので、駅が混雑するという事態が起こってしまうのです。

葛飾花火大会2016の最寄り駅は混雑するの?混まない駅は?

葛飾の花火大会2016の最寄り駅は、京成線の柴又駅です。
徒歩で会場まで30分くらいかかると思ったほうがよいでしょう。

なぜなら花火大会当日は大勢の人が柴又を目指して集まるからです。

なので、柴又に向かうのによく使われる
京成線本線、金町線はほんと混雑します。

もし柴又駅を利用される場合は、かなり時間に余裕を
もって行った方がよいでしょう。

特に集中的に混雑するのが京成線本線の高砂駅です。

この駅から金町線に乗り換え次の柴又駅で降りる人が
非常に多い
のです。

残り一駅という所で混雑に見舞われ、
時には入場制限すらかかります。

何故ここまで高砂駅が混雑するのかというと、
乗り換えに時間がかかるからです。

高砂駅から金町線に乗り換えるには階段を上ってから
金町線専用改札口へ向かわなくてはなりません。
ですので混み合う恐れがあるのです。

その上柴又駅自体狭く、更に高砂から来た場合、
踏切を渡って改札口に行かなくてはなりません。

大勢の人が集中した場合キャパオーバーし、
前の駅にも影響してしまうのです。

それでも会場に近いために利用する人は後を絶たないのです。
年々混雑が激化していると感じている人もいます。

なので、「ゆっくり会場まで向かいたい」
「会場にそこまで近くなくてもいい」
という人は時間に余裕を持たせるか、

さらに以下の駅を利用されると混雑を避けられるといわれています。

・京成金町駅
・常磐線や総武線のJR金町駅
・北総線の新柴又駅
・千葉県側の矢切駅

DJポリスやジャニーズの手越も来た葛飾花火大会

この葛飾花火大会、有名な人物が訪れたことで
話題になったこともあったんです。

まず2013年。この年は荒天の為に花火が中止になりました。

この時会場へ向かい、引き返す花火客を駅まで
誘導したのがDJポリスと呼ばれる機動隊員の男性
です。

このDJポリスというのは愛称で本人が名乗っているわけではありません。

同年の6月に渋谷駅近くの交差点にてワールドカップで沸き立つ人々を
ユーモラスな語り口で呼びかけた事、
けが人や逮捕者を出さなかった事が話題になってこの愛称がついたのです。

しかもこのDJポリス、これがきっかけで
警視総監賞を受賞しているんです。
こういうことで警視総監賞を受賞するのは珍しいんですよ。

ただ、このように知名度が上がったことにより、
彼が現れた瞬間逆に人でごった返してしまうという事態も起こっています。

有名になるのは良い事だけではないんですね。
本人がしたことは良い事なのに残念だと思います。

そしてもう一人有名人が現れ話題になりました。
それはNEWSの手越祐也です。

2015年の葛飾花火大会で目撃されたのが話題になりました。

夏の風物詩にくくられてすらいる手越の登場に
歓喜の声や「会いたかった」という声が多数見られました。
愛されている感じがしますね。

色々な所に現れる人物なので、
度々ファンに追いかけられ目撃されている手越。
人でいっぱいの中見つける方も凄いですよね。

まとめ

ここまで葛飾花火大会の日程や最寄り駅の混雑についての情報、
過去に訪れた有名人の話など役に立つ情報を紹介してみました。
いかがだったでしょうか?

今年の葛飾区花火大会はどうなるのでしょうか。
出来れば混雑に巻き込まれる人は減ってほしいですね。

風情ある下町での花火大会。
ぜひ楽しんできてくださいね!