東京のイルミネーションといえば、
表参道のイルミネーション。
 
表参道は今から100年近く前に明治神宮へつながるメインストリートとして
整備され、いまでは誰もが知るところとなりました。
 
ということで今回は表参道のイルミネーションをご紹介したいと思います。

50万個のイルミネーションが欅(けやき)の通りを
光で彩る様子は想像しただけでも幻想的ですね!

表参道イルミネーション2016-2017の開催期間と時間は?

<原宿表参道イルミネーション>
LINE Presents表参道イルミネーションとなります。

今年はまだわかってませんが、例年の開催期間どおりとすると
2016年12月1日~2016年12月25日までがメインということになります。

なお、これも例年通りでしたら低い高さの木だけは
クリスマスシーズンが過ぎても点灯を続け、
2017年1月3日あたりまで照らされることになるかと思います。

なお、点灯時間は日が沈む時間帯から午後9時までです。

ということで、辺りが暗くなれば点灯の開始と捉えて良いです。

当日の日没時間をアプリなどでチェックするのも良いかもしれませんね。
お天気アプリで日没を確認することが出来ます。

どんより天気か良い天気かで明るさも違ってしまうので、
天気が良い日はゆっくりめに出かけても良いと思います。

まぁ、点灯期間や時間は例年どおり行われる傾向がありますので、
それほど誤差は生じないかと思いますが、

はっきりとした点灯スケジュールを知っておきたい方は
以下までお問い合わせくださいね。

<問い合わせ先>
表参道欅(けやき)会
電話:03-3406-0988

表参道ヒルズでは「OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2016」と題したクリスマスイベントも
例年通りですと開催されると思います。

2016年11月上旬から12月25日くらいまでになると思います。

点灯時間は午前11時から午後11時

こちらも詳しい点灯スケジュールを早めに知っておきたい方は
以下までお問い合わせください。

表参道ヒルズ総合インフォメーション
電話:03-3497-0310

企画の見どころを振り返ってみた!

ここ数年の表参道イルミネーションではどんな企画があったのでしょうか。
振り返ってみたいと思います。

まず2015年度は頬を付けて密着した状態での
撮影が可能なピタフォト イルミネーションブースというものが開催されました。

相手との密着度によってイルミネーションツリーの
光が変化するというハイテクなものです。

くっついて当たり前の間柄でないと出来ない撮影ですね。
カップル、お友達同士、家族同士で楽しむのも楽しい仕掛けだったと思います。

このイベントは12月23日~25日までの3日間だけの開催で、
文字通りのクリスマス限定のイベントと言えるでしょう!

他の見せ場としては昨年度のテーマが「クリスマスパーティ」
ということから表参道ヒルズの本館吹き抜けには高さ8メートルのクリスマスツリーが!

向こうでは幸せのシンボルとされるヤドリギのオブジェ。

お馴染みの赤と緑、ゴールドのLEDで装飾。
1時間毎に昼と夜のイメージの演出が催されたようです。
こういった演出ならその場に長く居るだけの理由にもなりますね。

2012年の開催時にはWalt Disney 110th Anniversary 表参道原宿DREAM TOGETHER プ
ロジェクト 2012が行われました。

・表参道ヒルズ
・ラフォーレ原宿
・東急プラザ表参道原宿

にて、各ディズニー110周年企画のイベントが行われました。

キャラクターに対応した装飾がされ、限定グッズの販売もされました。
ファンにはたまらないイベントだったこと間違いなしですね。

今年2016年がどんなイベントになることか今から楽しみです。

過去の企画をみると奇抜なアイデアでイベントを実施していることが
よくあるので、今回も予想外な展開があるかもしれません。

まだまだ開催日が近づくまで想像は付きませんが楽しみですね!

<点灯式にはあのアイドルも…>

2015年の表参道イルミネーションの点灯式には小島瑠璃子さん板野友美さんが。
そしてLINEの公式キャラのブラウンとコニーも登場したそうです。
サービスのお世話になっている人にはおなじみですね。

表参道イルミネーションはまさに大通りがほぼ直線になっているので
見やすさや分かり易さも魅力だと思います。

また、表参道ヒルズの装飾は通りのイルミネーションよりも
早く見ることが出来ますので時期的に余裕がある方は先んじて見に行くのも良いですね。

写真撮影時のマナーなどしっかり守って見に行くようにしましょうね。