国内で最大級の諏訪湖の花火大会2016!
 
夏休みに花火大会めぐりを計画しているなら是非とも
一生に一度は立ち寄っておきたい花火大会です。
 
諏訪湖花火大会2016の日程や見どころなどの概要についてチェックしましょう。

諏訪湖花火大会2016の日程はこちら!

正式名称は諏訪湖祭湖上花火大会2016です。

毎年8月15日に開催されます。
2016年は月曜日になりますね。

開催時間は19時頃からの予定です。

雨天は原則決行となっていますが、
ゲリラ豪雨クラスの雨が降ると中止になることもあります。

現地の開門は14時の予定です。

桟敷席では顔にぶつかったり怪我をしやすいので傘は使えません。

レインコートや防水性のあるシートなど雨の対策をしましょう!

当日の詳細な情報は地元FMラジオ、
エルシーブイFM、76.9MHzで確認することができます。

天気、花火の打ち上げ情報、駐車場情報、渋滞情報も提供しています。

現地に向かう時にはカーラジオをセットしておくか
スマートフォンのラジオアプリを使ってみましょう!

花火大会の開始の前に車を離れてしまう状況もあるかもしれないので、
スマートフォンや携帯のラジオを準備しておくのがおすすめです。

公式サイトはこちら

諏訪湖花火大会の由来は戦争で傷ついた心を癒やすために始まったこと

諏訪湖花火大会の開催日が8月15日となっていますが、
この日についてピンときた方も多いかと思います。

8月15日といえば教科書だけでなく、
毎年テレビでも戦争関連の番組が放映されるので
忘れようもない終戦記念日
ですね。

ポツダム宣言の受け入れを行い、その事実が日本国内全てに配信された日です。

ラジオから流れる当時の天皇陛下の音声の様子はテレビで
誰でも一度は耳にしたことがあると思います。

諏訪湖花火大会は1949年(昭和24年)に、戦争からの復帰を
希望を持って前向きにできるようにと始められた大会
です。

その当時はまだ食糧事情も芳しくなく、
復興もまだまだ進んでいない時代ですから花火大会というイベントは
当時の人にとっては最高の贅沢だったに違いありません。

毎年最低でも30万、ここ最近は50万人もの人出を数える大イベントになっています。
海外からの観光客も増えているでしょうから
それ以上になってもおかしくないですね。

諏訪湖花火大会2016のみどころ

諏訪湖花火大会2016のみどころは日本でも屈指の規模を誇る
ナイヤガラと、スターマインが有名です。

全体で4万発という花火の数も屈指のレベルです。

数が多いだけでなく大輪を誇る尺玉(30センチ10号玉)を打ち上げるために
湖に作られた初島など演出にも非常に力が入れられています。

通常の河川敷の花火大会で打ち上げられる花火の玉の大きさは4号。

大きさも12センチですからものすごく大きな違いなのが分かりますね。
4号玉が開いた時は大体130メートル。

尺玉はこの2倍以上ですから300メートル近くということになります。
そんな花火を打ち上げられる場所が限られるので
花火の大きさだけでも見どころと言えるでしょう。

幅2キロのナイヤガラは国内では1番でしょう。
水面に半分だけ開くスターマインも大きな見せ場となっています。

スターマインは連続の打ち上げのことです。

小さめの鮮やかな花火は大型花火より
好きな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

また、水中花火にも幾つか種類があり、諏訪湖花火大会の場合は
設置した花火を打ち上げるタイプの花火
です。

他には水中に筒を設置して花火を
水面に打ち込んで沈ませたものを開花する打ち込み式、
花火の玉を点火してから投げ入れる投げ込み式など種類があります。

火が付いた火薬の塊の花火を投げるのは命懸けですね…。

この諏訪湖の水面上に半分だけ開いた状態を撮影するために
心血を注ぐ花火カメラマンも沢山居ます。

花火のタイトルがKiss of Fire、
水上に開いた花火と水面に映った花火の様子からでしょうか。
情熱的なタイトルですが、それも納得の華やかさです。

諏訪湖花火大会2016の注意点!当日の行動は早朝から!

諏訪湖花火大会の当日は諏訪市内の交通が麻痺状態になります。

駐車場の開放と整理券発行が15日の早朝から
場所ごとに開放されていきますので、

どんなに遅くても歩行者天国になってしまうので
できるかぎり早めに行って
お昼前に落ち着けるようにしないといけませんね。

早く着くと当然のように暇になりますから、
暇つぶしの道具は勿論用意しておいたほうがいいのかもしれません。
また日差しが強いときもあるので日中の暑さよけ対策も必須です。

小さな子供たちも連れて行く時には帰りが結構混みますので
しっかりと体調を整えて万全の状態にしたり、
ゲームやビデオ、トイレの対策などしっかり準備をして出掛けて下さいね!