大人でも出たら苦しくてしんどいのが咳です。
そんな咳を赤ちゃんがしていたら?
 
しかもなかなか止まらなかったら?
…かなり心配になってしまいますよね。
 
せきがでている赤ちゃんをなんとか救ってあげたい。
そこで今回は赤ちゃんの咳が止まらない2つの原因と
赤ちゃんの咳を止める方法をご紹介したいと思います。

咳は何故出るの?

咳は鼻や気管などから異物が侵入してきた時、
それらを排出させる為に身体が起こす防衛反射のひとつです。

赤ちゃんの咳が止まらなくなる2つの原因

①赤ちゃんはもともと咳が出やすくて止まりにくい!?

熱もない…
痰も絡んでいない…
鼻水も出ていない…

赤ちゃん自体は元気いっぱいで病気ではなさそうなのに
咳が止まらない場合は、ハウスダストなどによる空気の乾燥や
ホコリなどが原因の可能性があります。

わたし達大人も空気が乾燥していたりホコリっぽい部屋に入ると、
喉がイガイガして咳が出たりしますよね?
赤ちゃんも同じです。

ただ、赤ちゃんの場合は大人より空気の通り道が小さく狭いので
空気の乾燥やホコリに身体が敏感に反応してしまいます。

ですので赤ちゃんは大人より咳が出やすく1度咳が出たらなかなか止まらない傾向があります。

②長引く咳+αで症状があるなら病気かも!?

熱を出している…
鼻水を出している…
痰が絡んでいる

何だか苦しそうで元気がない…

このように長引く咳+αで症状がある場合は、なんらかの病気が原因の可能性があります。

赤ちゃんの咳が止まらなくなる病気は
・風邪
・肺炎
・気管支炎
・小児気管支喘息
・百日咳
・副鼻腔炎
などなど様々あります。

原因別赤ちゃんの咳を止める方法

①空気の乾燥やホコリが原因の場合

赤ちゃん自体は元気いっぱいで、病気ではなさそうな場合は少し様子を見ても大丈夫ですが
念のため病院で一度診察してもらったほうがよいでしょう。

そして、原因となっているホコリは取り除くようにしましょう。
また、以下の方法を行うのがベターです。

・部屋を徹底的に清掃する
・加湿器で部屋を加湿する
・空気清浄機などを使う
・こまめに換気をする
・エアコンのフィルター清掃などをする

などなど、普段から赤ちゃんが過ごす生活環境をキレイに整えてあげるようにしましょう。

②病気が原因の場合

1週間以上咳が続いていて+αで食欲がない、熱があるなど他症状もある場合は、
症状が悪化する前に早めに小児科を受診して相談しましょう。

もし鼻水がたくさん出ていたりや痰が絡んでいて苦しそうで
自宅ですぐに対処したい場合は、スポイトなどで
鼻水を吸引してあげたり水分をいつもより多く飲ませるようにしましょう。

まとめ

赤ちゃんの咳が止まらなくなる2つの原因.原因別赤ちゃんの咳を止める方法…いかがでしたか?

赤ちゃんが咳をしている時にどうしたらいいかわからない場合は
・元気いっぱいでも一応小児科へ連れていく。
・1週間以上の咳+αなら必ず小児科で受診する
と覚えておくと、焦らず適切な対応出来ますよ。