ニキビは出来ただけでも嫌なのに、赤ニキビになってしまうと
痛いしニキビ跡にもなりやすいしなかなか治らないしで、
本当に厄介だと感じている人も多いのではないでしょうか。
 
私は10代の終わり頃、しつこい赤ニキビに悩んでいました。
同じように悩んでいる人はきっと多いでしょう。
 
今回は赤ニキビが出来る原因と、
1日でも早く治す秘訣3つをご紹介します。

 

赤ニキビとは?

赤ニキビとは、白ニキビや黒ニキビが治らず悪化してしまい、
炎症を起こしている状態のニキビ
です。

 

赤ニキビが出来る原因は?

赤ニキビは「アクネ菌がたくさん出来てしまう事」が原因
出来ます。

アクネ菌とは、誰の肌にもある常在菌です。
私たちの肌は、赤ちゃんもお年寄りも弱酸性です。

肌の弱酸性を保つ為に、ウイルスや細菌から守ってくれているのが
アクネ菌です。

しかしアクネ菌には、ある弱点があります。
それは「皮脂が大好物」な事です。

皮脂は過剰に分泌されると、全てのニキビの原因になります。

アクネ菌は、過剰に分泌された皮脂を見つけると、大好物だから
バクバクと食べてしまいます。

皮脂をたくさん食べたアクネ菌は成長して、必要以上に
数が増えてしまいます。

私たちの肌は、数が増えすぎたアクネ菌をどうにかしようとして
炎症を起こし、赤ニキビになってしまいます。

 

赤ニキビを1日でも早く治す3つの秘訣

なかなか治らない赤ニキビ、これからお話する3つの秘訣を
意識すると、1日でも治るのが早くなります。

1.正しい洗顔を覚えよう!

過剰に出てしまった皮脂は、洗顔で落とす事が出来ます。

でも間違った洗顔をすると、必要な皮脂も洗い流してしまい
逆効果になってしまいます。

赤ニキビを早く治すには、正しい洗顔を覚えましょう。

《正しい洗顔のやり方》

・ぬるま湯で洗う
・洗顔料は生クリームみたいにしっかり泡立てる
・泡で包み込むように優しく洗う

2.ニキビは触らない、潰さない!

ニキビが出来ると気になってしまい、ついつい触ったり
潰したりしていませんか?

でもそれはNGです。

私たちの手には、目には見えない雑菌がたくさん付いています。
ニキビを触ると手に付いてる雑菌が侵入してしまい、炎症を
起こす可能性があります。

ニキビは潰すと、爪で傷が付いて炎症を起こしたり、治った後にも
ニキビ跡になりやすくなります。

3.ニキビケア用品を使ってみよう!

ニキビを早く治すには、まずは増えすぎてしまったアクネ菌を
減らさないといけません。

でもニキビが出来た肌は、健康な肌より敏感な状態で、刺激に
弱くなっています。

刺激の強い洗顔料は、余計にニキビを悪化させてしまいます。

赤ニキビになってしまった時は、肌に与える刺激が少なくて
アクネ菌を減らす効果があるニキビケア用品を使ってみましょう。

ニキビケア用品は、ニキビを治す事に特化した商品です。
一般的な洗顔料を使うより、赤ニキビを早く治す事が出来ます。

私のオススメは「アクネフリー」という商品です。

 

まとめ

赤ニキビが出来る原因と早く治す3つのポイント、いかがでしたか?

私は赤ニキビで悩んでいた頃、ニキビを潰していたので、なかなか
治らないしほっぺたが赤くて痛くてかなり困っていました。

その時、私が知人に教えて貰ったのが「アクネフリー」でした。

それまで全然治らなかった私の赤ニキビは、アクネフリーを使い始めて
6ヵ月くらい経った頃にはキレイになくなりました。

やっぱりニキビケア用品は、ニキビに強いと実感しました。

赤ニキビで悩んでいる人は、今回お話した3つのポイントを
ぜひ実践してみてください。