水郷の越谷で打ち上げられる花火の高度が低いことで有名な越谷花火大会。
連続スターマインが人々の心を掴んで離しません。
毎年30万人以上が訪れるくらい人気の花火です。
 
そんな越谷花火大会2016の会場の場所・有料席・見どころ・穴場スポットに
ついてを書いていきたいと思います。
 
北条氏や徳川家も重要拠点として愛した越谷の歴史を
観察するために足を運んできても良いですね。

越谷花火大会2016の場所は市民会館の近く!

越谷花火大会2016の場所は越谷市中央市民会館より
東の越谷葛西用水河川敷の土手です。

ですので、まずは越谷市中央市民会館に行けばよいでしょう。

夏は噴水が見られる越谷市中央市民会館の場所は以下のとおりです。

<中央市民会館>
〒343-0813 埼玉県越谷市越ヶ谷4丁目1-1

*会場*

中央市民会館東側の越谷葛西用水河川敷

<東武鉄道(株) 越谷駅>

越谷駅から越谷花火大会2016の場所まで徒歩7分程です。

信号を3つ越えた市場市民会館でその先の河川敷が打ち上げ場所になります。
市民会館を目印にすると打ち上げ場所付近に辿り着けるでしょう。

越谷花火大会2016では有料席はないわけではない!

いろんなサイトで越谷花火大会2016では有料席はないといわれています。
でも探してみると協賛席ならあります。

協賛席は結果的にお金を出すので有料席といってもいいかと思うのですが
有料席って有料チケットみたいなものを言うのかもしれませんね。

まぁ細かいことはともかく越谷花火大会2016の協賛席なら1口2席分を3万円で購入できます。

1席につき1万5000円なので、これがお得と思える方は購入されると良いと思います。

で、肝心の協賛席の場所ですが、会場付近の中央市民会館の芝生側といわれています。

協賛席の購入方法は以下の越谷市観光協会まで

<越谷市観光協会>
電話でのお問い合わせ:048-971-9002
住所:埼玉県越谷市レイクタウン4-1-4水辺のまちづくり館

越谷花火大会2016の穴場スポット

万が一、場所の確保がうまくいかないときのために
会場である打ち上げ場所の他にも見られる場所を
予めチェックして良さそうな場所を選んでいきましょうね!

・イオンレイクタウンkaze
地元の方が多く見えているようですが、うまく駐車場に入れれば買い物も合わせて
お子さんと一緒でも設備も有りますから安心ですね。

〒343-0828 埼玉県越谷市レイクタウン4丁目2-2

・東越谷大二公園
埼玉県越谷市東越谷3丁目14

・新宮前橋付近

あくまでも打ち上げ花火を見やすい場所ということで、
打ち上げ場所から離れている分はスターマインは見えない可能性もあります。

会場付近の大混雑を避けて少しでも身動きが取りやすいほうが良い
という時に利用してみてください。

屋台も有りますが相当に混雑する様子ですから
人混みが弱い人は食べ物は外で買ったほうが楽かもしれません。

越谷花火大会2016の見どころ!低く打ち上げられるわけとは?

打ち上げ花火のイメージは高く打ち上がってパーッと
大きな円球が広がるタイプをイメージする人が多いと思います。

でも、越谷花火大会の打ち上げ花火は低くドーンと
重低音とともに人々の心を揺さぶります。

でもなんで低く打ち上げられるのでしょう。

私の住んでいる地域も高く打ち上げるタイプの花火ではないので、
越谷市の花火が高く打ち上がらない事情もよく分かりますので
個人的な考えを述べさせていただきます。

越谷の花火大会の打ち上げ会場周辺は建物が多いですよね。
ですので安全性を考慮した上での花火のサイズと高さになっている
からだと思うんです。

花火というものはそもそも100メートル以上の火が拡散することで成り立ちます。

何よりもその色とりどりの光を構成している物質を打ち上げているのは
皆さんもご存知のとおり火と火薬の力なんですよね。
花火も簡単に言うと火薬の塊です。

ですので花火が建物が多いところで打ち上げられると、
どうしても火災の懸念がありますので
尺玉を打ち上げられる場所は限られる
ということになると思うんですよね。

打上数は5000発だけど越谷花火大会が人気のわけとは?

何万発という数字の花火大会が多い中で越谷花火大会は何と5000発なんです。

この数字だけを見ると少なくない?と感じられるかもしれませんが、

その打ち上げ本数の割には37位と全国的にも人気なんです。

全国47都道府県ですが、それぞれの土地での花火大会が開催されていることも多いために
夏場の花火大会はかなり多くなります。しかも何万発という花火大会が当たり前の世の中。
それに100以上どころか数え切れないくらいの花火大会がありますよね。

そのなかで5000発なのに37位はお見事としかいいようがありません。
パフォーマンスでは全国でもトップクラスかもしれません。

大事なのは見る人を飽きさせない演出とこだわりのバリエーション花火ということだと思います。

大玉の綺麗な円形も見事ですが見ていて楽しい、
そして綺麗!と感じる花火は必ずしも大型の花火とは限らないのも事実です。

綺麗な色やまばゆいばかりの光で演出する花火の玉は
比較的小さいのが多いですが凄い綺麗ですよね?

越谷花火大会の花火は近い距離でそんな色鮮やかな花火を見られる大会となっています。
写真でも凄いですよ!大玉が全てじゃありません。

限られた環境でも目一杯の贅を凝らすという意味なら
この越谷花火大会は本当に相応しい大会かもしれませんね。

越谷の花火大会の醍醐味を知りたい方は
一度足を運んでみてはいかがでしょうか?