夏の関東の空を彩る花火大会の一つ、埼玉県越谷市の花火大会についてです!
関東の夏は沢山の光の花が咲いているのが分かります。
 
昨年2015年の人出は33万人。
車で近くまで移動してくるのは大変な人数になりますね。
 
そんな毎年、大人気の越谷花火大会2016の日程と打ち上げ時間、
中止になるときはどんなときなのか、さらに花火を見に行くならぜひ知っておきたい
日本の中の水郷越谷の豆知識
についてご紹介していきます。

越谷花火大会2016の日程と打ち上げ時間!中止になるときは?

越谷花火大会2016の日程

まだ最新の情報は分かりませんが、
7月の末の土曜日に開催されている花火大会ですから、予想の段階ですが

越谷花火大会2016の日程は2016年7月30日土曜日が予想されます。

越谷花火大会2016の打ち上げ時間

越谷花火大会2016の打ち上げ時間は例年通りであれば

19時~20時50分頃となります。

越谷花火大会2016が中止になるときはどんなとき?対策は?

越谷花火大会2016小雨では開催されますので
レインコートを荷物に持っていくようにしましょう。
風雨が強い荒天時には中止です。

2013年に雷雨の為に中止になったこともありますので、
当日の天気についてこまめにチェックしておきましょう。

当日はラジオやスマートフォンのアプリが便利です。
こしがやFMは86.8MHzです。

近年は他の大会でも台風に当たる場合も見受けられ、
急な天候の変化にも注意しておきたいですね。

越谷花火大会2016に行くなら日本の中の水郷越谷の豆知識についても知っておこう!

なぜ水郷越谷なの?

地域にはそれぞれの特色があるものですが、越谷市は水郷とも呼ばれます。

市街地を大きな川が流れているからだけでは水郷とは呼ぶことは無いですよね。

越谷市が水郷と呼ばれるのはその地域全体が平野になっていて
山林がほとんどない
だけでなく、

元荒川・中川・綾瀬川・古利根川・新方川・逆川といった一級河川が
流れている
からです。

たしかに一つの市の中にこれほどの数の川が流れている土地は珍しいですよね。

こういった素晴らしい恵みともいえる一級河川があるので、
葛西用水・末田大用水・谷古田用水といった用水路もありますし
生活に必要な水に困ることはありません。

越谷市を流れる川は飲むための水確保だけではなかった・・・

川がある地域では、半世紀ほど前まで実際に材木をいかだに組んだり、
丸木のままで人が操って運ばれていた
ものです。

今ではこういった光景は滅多に見ないものですが、川は重要な物資の運搬通路でもありました。

越谷市を流れる川は雛人形や、桐だんす、だるまといった
特産品を運搬する手段として用いられていました。

雛人形もだるまも、他の地域からの材料を取り寄せること無く
地元で全てを生産され、雛人形は県の伝統工芸品。
桐だんすは当時の通商産業大臣から伝統手工芸品の指定を受けています。

また、江戸タンスとも呼ばれ、他所の地方にも江戸時代の初期から名を馳せていたそうです。
越谷は水郷だけでなく工芸品にも優れた土地なのが分かりますね。

公共施設も水が豊かに

昭和54年には県営しらこばと水上公園がオープンしました。
”しらこばと”は県の鳥シラコバトのことです。

夏は屋外プールで暑さをしのいだり水遊びを楽しむ人の姿が見られます。
暑い夏はやっぱりプールですよね!

他にも、自転車、釣り、ミニゴルフ、ボールプール、バッテリーカー、
卓球、フリーマーケットと娯楽が充実していて、
フリーマーケットに売店と食事や買物も困ることはありません。

花火を見る前に家族連れなら水着準備でこのしらこばと
水上公園に立ち寄るのも良い
かもしれませんね。

県立しらこばと水上公園サイト

水を感じさせてくれる施設というのなら、中央市民会館も外せないでしょう。
館の前には噴水があり夏場には涼を感じさせてくれることでしょう。

もちろん市民会館ですから観光地ではありませんが様々なイベントが開かれていますので
気になるものが有ったら出掛けてみてはいかがでしょうか。

越谷駅から歩いて7分の距離と電車の利用が移動はお手軽です。
花火大会の会場にも近く、こちらに立ち寄る人は当日多くなると思います。

越谷市中央市民会館

まとめ

この時期の越谷市は暑くなりますから、
日中の暑さ対策にも十分に気を付けていきたいものですね。

市内に入って長時間待つときには保冷剤を用意して下さいね。