過敏性腸症候群とはストレスなどが原因となり、慢性的に下痢や腹痛.腹部の不快感などが繰り返し続いてしまう状態の事を言います。
 
ストレスが全くない方はいないと思います。
 
そして、下痢や腹痛.腹部の不快感などの症状は普段の暮らしの中でも原因がわからずたまになる事って…誰でも1度は経験ありますよね。
 
ちなみにあたしは便秘がちな体質ですが、たまーに食あたりでもないのに突発的に下痢や腹痛になる事があります。
 
今回はそんな下痢や腹痛.腹部の不快感が過敏性腸症候群なのか?それとも違うのか?簡単に出来るセルフチェックのやり方をご紹介します。

また、ツボや食事療法から漢方薬や市販薬についてもご紹介していきますので
ぜひ参考にしてみてくださいね。

過敏性腸症候群とは?

漢字の意味を考えて、何となく腸が過敏に反応してしまう病気というのは皆さんわかるかと思います。
過敏性腸症候群とはIBSとも呼ばれていて、慢性的に下痢や腹痛.腹部の不快感などが繰り返し続いてしまう状態の事を言います。
下痢や腹痛は1度なるだけでも苦しいのに、これが慢性的に何度も繰り返す…かなり苦しいですね。

過敏性腸症候群の原因は?

過敏性腸症候群の一番の原因はストレス.過度の緊張.不安など精神的な事です。
ストレス感じると脳から信号が出て、腸の働きに影響を与えてしまう…と言われています。
ストレスって本当に怖いですね。

過敏性腸症候群の症状は?

過敏性腸症候群の症状は、下痢や腹痛.腹部の不快感などです。
ここで大事なのはこれらの症状が出るタイミングです。
例えば…
テスト前や会議前など、緊張する場面でお腹の調子が悪くなった事はありませんか?
学校や職場に行くのが何となく憂鬱で、通勤.通学中に突然お腹の調子が悪くなった事はありませんか?
過敏性腸症候群ではストレスや緊張がある時に、これらの症状が出るのが特徴になります。

過敏性腸症候群セルフチェック

•腹痛を伴う下痢がある
•便秘と下痢を繰り返す
•ウコロコロとした小さな便が出る
•腹痛は排便後に治まる事が多い
•排便しても残便感がある
•お腹にガスがたまりやすい
•午前中に腹痛が多く午後になると回復する
•お腹の調子は悪いが食欲はある
•すぐにトイレに行けない状況で腹痛がある
•睡眠時や休日に、症状が出てこない
•お腹の不調が1ヶ月以上続いている

ここまでで、いくつ当てはまりましたか?

このセルフチェックて1つでも当てはまる項目があったら、
過敏性腸症候群の可能性がゼロではありません。

更にここでちょっと補足です。

このセルフチェックの項目以外に
•テスト前や会議前など、緊張する場面でお腹の調子が悪くなる
•通勤.通学中に突然お腹の調子が悪くなる
•外出先で突然お腹の調子が悪くなる

これらの症状もある場合は、更に過敏性腸症候群の可能性が高いと考えられます。
なぜなら…過敏性腸症候群ではストレスや緊張がある時に症状が出る特徴があるからです。

ただし、繰り返す下痢や腹痛の中には大腸がんや感染性腸炎.潰瘍性大腸炎など怖い病気が関係している可能性もあります。

なので、このセルフチェックで当てはまる項目が多かったからといって
「自分は過敏性腸症候群だ」
と自己判断してしまうのだけは、絶対にやめましょう。

自己判断ほど怖いものはありませんので
セルフチェックはあくまでも可能性を考えるだけの参考程度です。
最終的な病気の診断をするのは医師です。

何かいつもと違うな…心配だな…という方は、必ず病院で医師に相談をしてみましょう。

また、医師から過敏性腸症候群と診断された場合に薬なども処方してもらえますが、
もっと改善スピードをあげるための効果的なツボもご紹介します。

過敏性腸症候群は、ストレスなどが原因で慢性的に下痢や便秘を何度も繰り返してしまう状態の事なので
ストレスを取り除くための過敏性腸症候群に効くツボをいくつかご紹介します!

過敏性腸症候群に効くツボ

~胃.脾.大腸区~
「い.ひ.だいちょうく」と読みます。
手のひらの親指.人差し指の間にはプクッと膨らんだ部分にあるのがこのツボです。
まさに漢字の通り、消化器系の内臓の働きを助けてくれて調子を整えてくれます。
気持ちが良いと感じる強さでゆっくりマッサージしてみて下さい。

~合谷~
「ごうこく」と読みます。
手の甲の親指.人差し指の間にあるのがこのツボです。
胃腸の調子を整えてくれるだけでなく、お疲れ気味でストレスなどがある時などにも効果があり万能のツボと呼ばれています。
気持ちが良いと感じる強さでつまむようにマッサージしてみて下さい。

~商陽~
「しょうよう」と読みます。
人差し指の爪の生え際で親指側にあるのがこのツボです。
胃腸の働きを助けてくれる効果があります。
気持ちが良いと感じる強さで指先をつまむようにマッサージしてみて下さい。

~関元~
「かんげん」と読みます。
お臍から親指以外の指4本分下にあるのがこのツボです。
下痢に効果があるツボですが、生理痛などにも効果があります。
強く押しすぎないように気を付けながら、マッサージしてみて下さい。
ホッカイロや蒸しタオルで温めるのもオススメです。

~下痢点~
「げりてん」と読みます。
手の甲の中指.薬指の骨の合流点にあるのがこのツボです。
まさに漢字の通り、下痢に効果があります。
胃腸の調子によってはこのツボの部分は腫れている事があります。
気持ちが良いと感じる強さでマッサージしてみて下さい。

~大腸兪~
「だいちょうゆ」と読みます。
ベルトをつける高さで背骨の真ん中から左右に指2本分離れたところにあるのがこのツボです。
お腹の膨満感.不快感に効果があります。
気持ちが良いと感じる強さでマッサージしてみて下さい。

過敏性腸症候群に効くツボ…いかがでしたか?ここで注意がひとつ!
ツボはあくまでも応急処置です。
ツボを押したからって症状がピタリと止まるわけではありません。
でもツボを知っているだけでも、いざって時にはマッサージ出来るのでいいですよね。

つぎにご紹介するのが食事療法です。

過敏性腸症候群に効く食事

~消化のいい食べ物を食べよう!~
過敏性腸症候群では、下痢や便秘を繰り返してしまうので胃腸が弱くなります。

そんな時には、唐辛子やお酒などの刺激物はなるべく食べないようにしてお粥やうどんなどの消化吸収の早い食べ物を食べるようにしましょう!

~食物繊維を食べるようにしよう!~
食物繊維を多く含んだ食べ物は、便の調子を整えてくれます。

食物繊維はひじきやごぼう.人参などの根菜などに多く含まれています。

毎日の食事にひじき煮や金平ごぼうなど食物繊維が含まれるおかずを追加して、食物繊維を食べるようにしましょう!

~適度に水分摂取しよう!~
便の調子を整えるには、適度な水分摂取か欠かせません。

ただし、冷たい水やコーヒー.牛乳などは飲みすぎるとお腹を冷やしたりお腹を刺激し過ぎて下痢や腹痛の原因になります。

常温の水や白湯(ぬるま湯)を飲むようにして、お腹を刺激しすぎないように適度に水分摂取するようにしましょう!

~規則正しい食事をしよう!~

お腹の調子を整えるには、規則正しい食事が一番です。
1日3食きちんと食べるようにしていきたいところです。

つい朝は忙しいから…と朝食を抜かしてしまい代わりに夜にバクバク食べたりしてしまいがちですが
そんな不規則な食生活はお腹にダメージを与えてしまいます。
心当たりがある方は、今日から規則正しい食事をするように心掛けましょう!

食事の量は朝食はしっかりと、昼食.夕食は少し控えめにするのがポイントです。

そして、病院に行きたいけど仕事が忙しすぎてなかなか行けないなど、
いろいろなご事情がある方もいらっしゃると思いますが、
そのような方のために過敏性腸症候群に効果的な漢方薬や市販薬もご紹介しておきますね。

過敏性腸症候群に効く漢方薬

~桂枝加芍薬湯~
「けいしかしゃくやくとう」と読みます。
腹痛のある下痢や便秘、下痢や便秘を繰り返す方にオススメで過敏性腸症候群に効く代表的な漢方薬です。

~桂枝加芍大黄湯~
「けいしかしゃくだいおうとう」と読みます。
体力が低下していて頑固な便秘、腹痛が強い方にオススメな漢方薬です。

~半夏瀉心湯~
「はんげしゃしんとう」と読みます。
下痢や便秘を繰り返す、便がべとつく、オナラが異様に臭い方にオススメな漢方薬です。

~甘草瀉心湯~
「かんそうしゃしんとう」と読みます。
下痢や便秘を繰り返す、下痢が多い、お腹がゴロゴロ鳴る方にオススメな漢方薬です。

~真武湯~
「しんぶとう」と読みます。
お疲れ気味で下痢や便秘を繰り返す、冷え性の方にオススメな漢方薬です。

~紫胡桂枝湯~
「さいこけいしとう」と読みます。
下痢や便秘を繰り返す方にオススメな漢方薬です。

~小建中湯~
「しょうけんちゅうとう」と読みます。
体力が低下して食欲にムラがあり、下痢や便秘を繰り返す方にオススメな漢方薬です。

~大建中湯~
「だいけんちゅうとう」と読みます。
体力が低下していてお腹が冷えやすい、お腹がゴロゴロ鳴る方にオススメな漢方薬です。

~逍遥散~
「しょうようさん」と読みます。
腹痛のある下痢や便秘、下痢や便秘を繰り返す、便が細かったりコロコロしていて残便感がある方にオススメな漢方薬です。

過敏性腸症候群に効く市販薬

~ストッパ下痢止め~
某芸人さんがCMやっていて、1度は見聞きした方多い市販薬だと思います。
水なしで飲める下痢止めで、いつでもどこでも飲めるところがオススメです。

~ビオフェルミン~
某女優さんがCMやっていて、こちらも1度は見聞きした方が多い市販薬だと思います。
小さいお子様からお年寄りまで、幅広い年齢層に対応している整腸剤なところがオススメです。

まとめ

以上になりますが、いかがでしたでしょうか。
なるべく早く治すためには病院へ行くのが第一です。

そしてなるべくストレスを抱え込まないように音楽などを聴いて
リラックスすることが大切です。