毎年違うテーマを掲げ、
クオリティも上がり電飾数も増えているイルミネーションイベント
難波イルミネーションの「なんば光旅」。
 
なんばパークスを筆頭としたイルミネーション群は
様々な人を魅了しています。
 
今回はそんな難波イルミネーションのなんば光旅のアクセス方法や混雑回避方を
紹介していきます。

なんばパークスについての紹介が中心になりますが、
その他のなんば光旅のスポットについても触れていきます。

難波イルミネーションなんば光旅2016-2017のアクセス方法は?

なんばパークスは、大阪府大阪市浪速(なにわ)区にあります。
なにわは浪速とも書くんですよ。

なんばパークスの最寄り駅は南海電鉄の難波駅です。
歩いてすぐ行ける距離にあります。

また、車で行くことも可能です。
主に阪神高速道路を通ります。

なんばパークスは駐車場が広いので余裕を持っていけば
スムーズに駐車できますよ。

では、次の項目では徒歩で行く場合と車で行く場合の
アクセス方法を説明していきますね。

徒歩で行く場合

まずは徒歩での行き方を説明していきます。

南海電鉄なにわ駅で降りたら、
通路を通って北東へ向かいます。
そのままなにわCITYという建物に入ります。

入ってすぐに地上へ出て、
南西を目指して進みます。

するとなんばパークスの1階が見えてきますよ。

詳しくはグーグルマップを参考にしてみてください。

ここまでで約3分です。
かなり早くたどり着くことが出来ますね。

車で行く場合

では次に、車で行く場合のアクセス方法を説明していきます。

通るのは阪神高速1号環状線です。
しかし出口がいくつかあり、
今回紹介するのは道頓堀と湊町です。

まずは道頓堀ルートから説明していきます。

道頓堀方面から南にまっすぐ進みます。
夕陽丘の料金所をそのまま通り、先にある分岐を右折します。

道なりに進んでいきながらパークス通りに入ります。
浪速区役所東の信号に辿りついたら右折します。
そしてすぐに左折してください。

そのまままっすぐ行けば目的地が見えてきますよ。

こちらもグーグルマップを参照してください。

道頓堀方面からの時間は約4分です。

次に、港町ルートの説明です。

まずJRの難波駅の近くを通ります。
そして日本橋3元町2という表示が見えたら左折します。
すぐ先にある信号を右折してまた道なりに進みます。

浪速消防署の前を通ったら左折します。
そのまままっすぐ進めば目的地が見えてきますよ。

詳しいアクセスはグーグルマップで確認してみてください。

難波イルミネーションなんば光旅2016-2017の混雑回避方法は?

なんばパークスのは大きなショッピングモールで
沢山の人が訪れる場所です。

イルミネーションの時期になれば買い物目的の人と
イルミネーションを見た人で溢れかえります。
特に休日やクリスマス付近はかなり混雑します。

なので混みやすい時期を避けていけば
混雑は軽減されるはずです。

また、なんばパークスでイルミネーションと食事を楽しみたい人は
早めに行くといいでしょう。
レストランはイルミネーションの時期には満席になりやすいです。

他のイルミネーションスポットについて

なんば光旅はなんばパークスが一番有名ですが、
他にもイルミネーションが見れる場所があります。
紹介していきますね。

まずはスイスホテル。
スイスホテルの部屋からなんば光旅のイルミネーションを見下ろせます。

ホテルの入り口にも綺麗なクリスマスツリーがあります。
去年はスイスのボトルブランドとコラボした
おしゃれなツリーが飾られたんですよ。

遠方から来る方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

場所はなんばパークスのすぐ近くです。
位置関係がわかるようにグーグルマップを貼り付けておきますね。

次に、なんばカーニバルモールです。

なんばパークスと、なんばCITYというショッピングモールをつなぐ道の街路樹が
イルミネーションで飾られています。

カーニバルモール付近には服飾系のお店が並んでいるので、
ショッピングのついでに立ち寄るのもいいかもしれませんね。

まとめ

以上、難波イルミネーションのアクセス方法、混雑回避方法、
他のイルミネーション情報についてですが、
いかがだったでしょうか。

なんば光旅は色々な場所がイルミネーションで彩られ、
見るだけではない楽しみがあるイベントです。

関西にイルミネーションを見に来るなら、
こちらにぜひ足を運んでみてくださいね。