関西には数多くのイルミネーションイベントがあります。
どれも大規模なもので素晴らしいものばかりです。
 
そんな関西のイルミネーションイベントの一つであり、
話題になりつつあるのが難波イルミネーションの「なんば光旅」。
なんば光旅は様々な場所で行われるイルミネーションイベントの総称です。
 
そしてなんば光旅でも特に有名なのが、「なんばパークス」
というショッピングモールで行われるイルミネーションです。
 
年々規模を増してきて、クオリティも上がってきているんですよ。

また、会場がショッピングモールなので、
イルミネーション以外にも食事や映画まで楽しむことが出来るんです。

今回はそんな難波イルミネーションのなんば光旅2016-2017について期間と点灯時間、
見どころなどを紹介していきたいと思います。

難波イルミネーションのなんば光旅2016-2017の期間と点灯時間は?

それでは、なんば光旅2016-2017の開催期間と点灯時間について
説明していきますね。

なんば光旅は決まった日に開催されるイベントではありません。
年によって違います。

ですが、ここ三年の開催期間を見てみると
11月中旬から2月の中旬までに開催されています。

時期が近づいて来たら開催場所であるなんばパークスの
ホームページを見るなどして確認してみてください。

点灯時間は午後5時から午前0時までです。
ただ、地下駐車場は午後11時半に、レストラン街は11時に、
ショッピング街は9時に閉まりますので気をつけてください。

難波イルミネーション2016-2017の見どころは?

ナンバパークスのイルミネーションでぜひ見ていただきたいのは、
やはり光の滝ですね。

見上げてもまだ足りないほどの高さから
青い光の滝が落ちてきます。
日本最大級と言われているだけあって凄い高さです。

ただ青いだけではなく、星が流れてくることもあります。
とても幻想的な光景ですね。

また、なんば光旅は年によってテーマを決めて
それに沿ったイルミネーションを出しています。
年々凝ったテーマになってきているんですよ。

去年は、「スーパーフラワーを探す光の旅へ」というテーマで、
会場のどこかにある光の花を探しながら
イルミネーションを見て回るというものでした。

花や妖精などの可愛らしいモチーフも取り入れ、
不思議な世界にいざなってくれるような催しでした。

他にも、8階にある円形劇場や、
なんばパークスの空中庭園である「パークスガーデン」も
毎年趣向を凝らしたイルミネーションで飾られています。

年によってナンバパークス全体が
テーマに沿ったイルミネーションで彩られます。
これは全部見て回りたくなりますね。

今年がどうなるのか楽しみですね。

なんばパークスの楽しみ方

なんばパークスはショッピングモールです。
イルミネーションを見るだけではなく、グルメや映画も楽しめます。

グルメでしたら、
七宝麻辣湯(チーパオマーラータン)、神楽食堂 串家物語
がおすすめです。

七宝麻辣湯は辛い春雨スープの専門店です。
何とこのお店、自分でトッピングや辛さを選べるんです。
寒い時期に体を温めるためにぜひ訪れたいお店ですね。

神楽食堂 串家物語は串揚げのお店です。
自分で揚げたいものを選んで食べることが出来るんです。
ちょこっとだけ食べていきたい人におすすめです。

映画は8階にある、
「なんばパークスシネマ」で楽しめます。
イルミネーションを見る前に寄ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか。
難波イルミネーションの期間と点灯時間、見どころや
なんばパークスの楽しみ方を少しでも知っていただけたら幸いです。

クオリティの高いイルミネーションを楽しむだけではなく、
映画やグルメも楽しむ事が出来ます。
会場がショッピングモールだからこそできることですね。

是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。