太ると顔に出る
 
こんな言葉を聞いた事はありませんか?
 
ですが体重が増えてないのに顔だけが太った気がするという
経験をされた方もいらっしゃるはずです。
 
このような現象が起きるのにはわけがあります。
実は、顔が太る原因は体重増加だけではなかったのです。

そこで今回は、顔だけが太る2つの原因と
オススメ顔太り解消法をご紹介します。

 

顔だけが太る原因2つとは?

顔だけが太ってしまう原因2つは以下のとおりです。

1.顔がむくんでいる

特に体重増加がそんなにないのに、顔だけが太る原因で
一番多いのが「むくみ」です。

「むくみ」とは、余分な水分が肌の内側にとどまってしまう
状態の事
を言います。

不要なものを流してくれる血液循環やリンパの流れなどが
悪くなると、顔がむくんで腫れぼったい感じになってしまい
顔だけ太ったように見えます。

2.表情筋の筋力低下

顔だけが太る原因に「表情筋の低下」があります。

「表情筋」とは、表情を作る筋肉の事を言います。
実はこの表情筋、普段の暮らしの中ではあまり使われない
筋肉なのです。

表情筋は年齢を重ねる度に筋力が低下していきます。

もともとあまり使われない表情筋の筋力が低下すると、
顔にハリがなくなって顔だけが太ったように見えます。

 

オススメ顔太り解消法3つのポイント!

顔太りを解消するためには、以下の3つのことを
意識して行うようにしましょう。

1.むくみ対策をしっかりしよう!

「むくみ」は血液循環やリンパの流れなどが悪くなると
起きます。

血液循環やリンパの流れは、寝不足や食生活の乱れが原因で
悪くなります。

まずは早寝早起きを心がけ、3度の食事をきちんととったり
運動もしっかり行うなど規則正しい生活習慣を心がけましょう。

2.むくみを解消するマッサージやパックをしよう!

顔がむくんでしまった時にオススメなのが、リンパマッサージや
パックをする事です。

《リンパマッサージのやり方》

①手に保湿クリームなどを付けて、余分な水分を流すような
 イメージで、顎から耳の上にかけてさするように動かす

②耳の後ろ側から鎖骨に向かって、余分な水分を流すような
 イメージでさする

《パックのやり方》

①冷たい水で冷やしたタオルで顔をパックする

②温かい蒸しタオルで顔をパックする

③ ①と②を交互に何回か繰り返す

3.表情筋を鍛えるエクササイズをしよう!

普段の暮らしであまり使われない「表情筋」。
意識して表情筋を使うようにする事で、筋力低下を
予防する事が出来ます。

そこでオススメなのが、表情筋を鍛えるエクササイズを
する事です。

《表情筋を鍛えるエクササイズのやり方2つ》

・あいうえお体操
①オーバーなくらいに口を動かして「あいうえお」と言う

②首を上下に動かしながら言う

・あっかんべー体操
①顔を上に上げて舌をグッと前に伸ばす

②舌を伸ばしたまま、左右に5回ずつ動かす

 

まとめ

顔だけが太る2つの原因と顔太り解消法、いかがでしたか?

顔は他の身体の部位と違って、隠す事が出来ない部分です。
なので顔が太くなると、目立ってしまうので嫌ですね。

今回ご紹介したマッサージやパック、エクササイズは
どれも短時間で出来てとても簡単です。

顔太りが気になる方は、ぜひ一度試してみて下さい。