ニキビでもない・ホクロでもない・湿疹でもない
でも顔に何かブツブツが出来ている…
 
それはもしかしたら「イボ」かもしれません。
 
顔はどうしても隠す事が出来ない場所なので、イボがあると
目立って嫌だし、早く治したいのではないでしょうか。
 
今回は顔にイボが出来る3つの原因と、顔に出来たいぼの
治し方4つをご紹介します。

 

顔にイボが出来る3つの原因

「イボ」と一言で言っても、実は種類がたくさんあります。
イボの種類によって、出来る原因にも違いがあります。

顔に出来るイボは「尋常性疣贅」「扁平疣贅」「老人性疣贅」の
3種類があります。

1.尋常性疣贅

「じんじょうせいゆうぜい」と読みます。

ヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルスに感染する事が
原因で出来るイボ
です。

ヒトパピローマウイルス(HPV)は、子宮がんの原因として
有名です。

子宮がんの場合は性交渉が感染の原因ですが、イボの場合は
擦り傷や切り傷からの感染が原因になります。

2.扁平疣贅

「へんぺいゆうぜい」と読みます。
擦り傷や切り傷から、ウイルスが感染する事が原因のイボです。

色は肌色で、一度にたくさん出来るイボです。
痒みが出てくる事があり、ニキビと間違えやすいイボです。

3.老人性疣贅

「ろうじんせいゆうぜい」と読みます。
皮膚が老化する事が原因で出来るイボです。

健康面での心配はしなくても大丈夫なイボです。

お年寄りによく見られるイボですが、肌の状態によっては
若い世代でも出来る事があります。

皮膚が老化する原因は
・紫外線による刺激
・スキンケア不足
・生活習慣の乱れ

などが考えられます。

 

顔に出来たイボの治し方4つ

顔に出来たイボは、原因によって治し方に違いがありますが
以下の4つがあります。

1.レーザー治療

病院で行う治療で、炭酸のガスレーザーを使ってイボを
取り除いていきます。

麻酔を使用するので痛みは少なく、イボの跡が残りにくいです。

保険適用にならない事があるので、治療にかかる値段が
ちょっと高くなってしまう事があります。

2.液体窒素治療

病院で行う治療で、液体窒素を使ってイボを取り除いていきます。

液体窒素を当てた場所には痛みを感じてしまい、イボの跡が
残ってしまう事があります。

治療にかかる値段は安く済みます。

3.クリームを塗る

「ヨクイニン」という成分の入ったクリームをイボに塗ります。

ヨクイニンとはハトムギに含まれる成分で、肌に蓄積した老廃物を
取り除いてくれたり美肌効果があると言われています。

老人性疣贅に効果がある治療法です。

4.生活習慣を見直す

生活習慣を見直す事で、イボが出来にくく治りやすい肌を
作る事が出来ます。

以下の事を意識してみましょう。

・睡眠をしっかりとる
・バランスのいい食事を食べる
・紫外線対策をする
・スキンケアをこまめにする

 

まとめ

顔にイボが出来る3つの原因と顔に出来たイボの治し方4つ、
いかがでしたか?

顔に出来るイボには種類が3つあり、種類によって原因も
治し方も違います。

自分でどのイボか判断するのは難しいと思うので、イボが
出来たら必ず病院へ相談しに行きましょう。

顔に出来たイボは、早い段階で治療すればキレイに治ります。
放置だけはしないように気を付けましょう。