いつの間にか顔のあちらこちらにブツブツが出来ていた…
なんて経験はありませんか?
 
顔に出来たブツブツは地味に目立つし、かなり気になるところかと思います。
 
そして肌を触った時にもザラザラしていて
触り心地が悪くなってしまいどうしたらいいか悩んでいる人はきっと多いのではないでしょうか。
そんなお悩みを解決するために今回は、顔にブツブツが出来る2つの原因とブツブツ対策法をご紹介していきます。

顔にブツブツが出来る2つの原因とは?

~顔に出来たブツブツは白ニキビ!?~

顔にブツブツが出来る原因で一番多いのが、「白ニキビ」です。

白ニキビはニキビの初期段階で、皮脂の分泌が多い場所によく出来ます。

白ニキビによる顔のブツブツは

・ニキビ跡がクレーターになり凸凹している
・皮脂が詰まり毛穴が開いている
・ニキビが治っても毛穴が開きっぱなし

などが原因として考えられます。

白ニキビは悪化すると治りにくく、
黄ニキビ.赤ニキビ.黒ニキビなどになってしまう場合もあります。

~痒みがあるブツブツは湿疹!?~

局所的にブツブツが出来て痒みがある場合は、
ニキビではなく「湿疹」の可能性があります。

湿疹はニキビと違い、皮脂の分泌が少ない場所によく出来ます。

湿疹による顔のブツブツは
・肌の乾燥
・肌のバリア機能低下
・肌荒れ
などが原因として考えられます。

痒みがあると、ついつい掻きむしりたくなりますが…
掻きむしるのは爪で皮膚に傷が付いてしまい、かえって湿疹がひどくなり逆効果になります。

顔のブツブツ対策法

顔に出来たブツブツを自力で何とか改善させるには
「正しいスキンケア」「生活習慣の見直し」がとっても大切になります。

ブツブツ対策法としては、それぞれ以下の事をちょっと意識してみましょう!

~正しいスキンケアのコツ~
・洗顔はたっぷりの泡で優しく!
・出来たブツブツは触りすぎない!
・保湿ちゃんとして肌の乾燥を防ぐ!

~生活習慣見直しのコツ~
・寝不足は肌の大敵…睡眠をしっかり!
・栄養バランスを考えた食事を!
・ストレスを溜めないように発散しよう!

まとめ

顔にブツブツが出来る2つの原因.ブツブツ対策法…いかがでしたか?

顔にブツブツが出来たら、それがニキビでも湿疹でも
間違ったスキンケアや生活習慣が乱れている証拠です。

顔は間違ったスキンケアや生活習慣の乱れにすぐに反応する正直者です。

顔にブツブツが出来ても、正しいスキンケア、生活習慣をしていれば少しずつ改善されます。

気付いた時点で正しいスキンケア、生活習慣の見直しをして、
ブツブツのないキレイな顔を取り戻しましょう!