顔のある部分が何か動かしにくい…
顔のある部分にチカラが入らない…
 
そんな症状がある場合は「顔面神経麻痺」という病気かもしれません。
 
正直、聴いたことがない病気ではないでしょうか。
 
顔面神経麻痺には、いくつか種類がありますが
最も多いのが「ベル麻痺」という種類の顔面神経麻痺です。
 
そこで今回は顔面神経麻痺の中でも一番多いベル麻痺の原因.症状.治療についてお話したいと思います。

顔面神経とは?

まずは顔面神経について少し知りましょう。
わたし達の顔には顔面神経という顔を動かす為の神経がたくさんあります。

顔面神経が正しく働いているおかげで、わたし達は喜怒哀楽の表情を作る事が出来ています。

ベル麻痺とは?

ベル麻痺とは、突然顔面神経がしびれてしまう顔面神経麻痺の事を言います。

いくつか種類のある顔面神経麻痺の中で最も多く見られるタイプで、
顔面神経麻痺全体の約7割をベル麻痺が占めています。
ベル麻痺は男性関係なく全年齢の人がなる可能性があります。

顔面神経麻痺のベル麻痺の原因

ベル麻痺の原因は、実はハッキリとは解明されていません。
しかし、以下の事が原因になるのでは?と考えられています。

・寒さで顔面神経がしびれてしまう
・疲れすぎて顔面神経がしびれてしまう
・体調不良で顔面神経がしびれてしまう

ベル麻痺の症状は?

ベル麻痺になると、しびれている顔面神経が正しい働きが出来なくなってしまいます。

顔面神経がしびれている部分は、うまく動かせなくなったり
チカラが全く入らない…という症状が出てます。

症状が進むと、顔面神経麻痺になった部分が歪んでしまったり
食事が食べれなくなったり目を閉じられなくなってしまう事があります。

ベル麻痺は前兆があまりなく、突然症状が出てきます。

ごく稀に発症する数日前に耳の後ろに痛みを感じたり、
食べ物の味がわからなくなる…という前兆が出る事があります。

ベル麻痺の治療は?

ベル麻痺は治療をしなくても3週間~3ヶ月くらいで自然と治るといわれています。

しかし1度しびれてしまった顔面神経は後遺症が残りやすいので、病院での治療は必要になります。
病院では以下のような治療を行います。

・ステロイド.ビタミン剤.代謝拮抗剤の処方
・神経ブロック
・目の乾燥を防ぐ治療

まとめ

ベル麻痺の原因.症状.治療について…いかがでしたか?

ベル麻痺は顔面神経麻痺の中でも一番多く見られるタイプなので
何か顔が麻痺したときはベル麻痺を疑いましょう。

顔面神経麻痺は初期の段階で早めに治療を行えば後遺症にもならず治す事が出来ます。

ほとんどは自然に治るとはいわれていますが、治療しないと
後遺症が残ってしまうかもしれないのも怖いですので
必ず病院へ行って診察してもらうのがよいでしょう。

ただ、初期の段階では自分ではなかなか気付きにくくいので、
周りからの指摘で気付くケースがほとんどです。

普段から鏡を見て顔の表情に違和感がないかチェックするのも早期発見につながると思います。