ニキビが首に出来てなかなか治らず、困った事はありませんか?
たとえば首の後ろや首回り、首筋に出来たりしますよね。
 
首ニキビはなぜ出来るの?
首ニキビを作らないようにしたい!
と、皆さん考えると思います。
 
そこで今回は首ニキビが出来る3つの原因と首ニキビ予防法をお話したいと思います。
 
首ニキビとおさらばできるようにしっかりと原因を見極めましょう。

首ニキビが出来る3つの原因

原因その1.保湿不足

顔はしっかり保湿するけど、首の保湿って忘れがちですよね。
でも、首も顔と同じで常に外気に触れているので実は乾燥しやすい場所なんです。

首は乾燥すると肌の表面が固くごわついて、
毛穴も柔軟性がなくなり皮脂が詰まりやすくなります。
肌の乾燥.皮脂の詰まりが進むと、首ニキビが出来てしまいます。

原因その2.外部からの刺激

首は意外と刺激に弱い敏感な場所です。
お風呂の時にナイロンタオルで首をゴシゴシ洗うと、摩擦で肌が傷付いてしまいます。

また首はシャンプー.リンスなどの洗い残しも多く、皮脂が詰まってしまう事があります。
外部からの刺激.洗い残しが多いと、首ニキビが出来てしまいます。

原因その3.ホルモンバランスの乱れ

大人になってから出来る首ニキビは、
顔に出来るニキビ同様ホルモンバランスの乱れが影響します。

ストレスや睡眠不足、月経周期による変動などでホルモンバランスが乱れると、
皮脂の分泌を促すプロゲステロンの働きが強くなり皮脂が過剰に分泌されてしまう事があります。
ホルモンバランスの乱れで皮脂が過剰に分泌されると、首ニキビが出来てしまいます。

首ニキビの予防法3つ!

首ニキビを作らないようにするには3つのポイントがあります。

①首も保湿をしよう!

首は乾燥しやすい場所です。
顔の保湿をしっかりするように、首の保湿もしっかりしましょう。

②外部刺激を減らそう!

首は刺激を受けやすく刺激にもとっても弱い敏感な場所です。
首ニキビを作らないようにするには、外部刺激を少なくしてあげるのが大切になります。
特に首に刺激を与えやすいお風呂では、以下の事に注意してみましょう!

・身体を洗うタオルは柔らかいモノを使う
・ゴシゴシ洗わないようにする
・たっぷりの泡で優しく洗う
・洗い残しがないようにする

③生活習慣の見直しでホルモンバランスを整えよう!

ホルモンバランスが乱れると、首ニキビだけでなく他の部分にもニキビが出来てしまいます。
ホルモンバランスは生活習慣の見直しで整える事が出来るので、以下の事に注意してみましょう!

・睡眠をしっかり取る
・ストレスを溜め込まない
・バランスのいい食生活を心がける

まとめ

首ニキビが出来る3つの原因.首ニキビ予防法…いかがでしたか?
出来てしまうとなかなか治らないし、意外と目立つ首ニキビ…

普段から首のケアをしっかりしてあげる事で、
首ニキビは早く治るし次に出来るのも予防出来ます。
今まで首のケアをしていなかった人は、今日から早速始めましょう!