1万5000発という大規模の高崎花火大会は高崎まつりの
フィナーレとして大きな役目を果たす重要イベントです。
 
そんな高崎花火大会2016の無料観覧場所や有料観覧席の場所さらに
値段、他にも穴場の場所取り方法まで掲載!
 
また駐車場情報や最寄り駅からのアクセスも記載しています!
ぜひ参考にしてみてください。

高崎花火大会2016の無料・有料観覧席の場所取りについて

高崎花火2016の打ち上げ会場は
烏川(からすがわ)和田橋より北西側の河川敷です。

午後7時40から午後8時30分まで
1時間足らずですがとても見ごたえがある
高崎まつりの最後を飾るイベントです。

この烏川は、碓氷川とも交わっている為、
打ち上げ場所を地図で確認した時におや?と思います。

ですが、打ち上げ場所の直近である
高崎ヘリポートの位置を挙げさせていただいています。

ほかにも会場の敷地内は有料席以外の周辺は
ほとんど無料開放されています。

そこで昨年使用された無料観覧場所のABCの会場も
これからご紹介していきます。

昨年場所変更されたばかりなので
今年も同様の内容だと思いますが
一応、6月くらいになったら発表されると思うので
高崎市役所のホームページで確認しておいてくだいね。

なお無料観覧場所の場所取りは午前8時からとなり、
それより前にシートなどを置いても撤去されますのでご注意を。
カラースプレーは絶対にNGです。

あまり打ち上げ場所に近づかず
和田橋あたりまで離れて場所を陣取っておくと
高崎駅に戻るときも楽になります。

<高崎ヘリポートと無料観覧場所A会場>

また、無料観覧場所A会場は高崎へリポートの南側の
サイクリングロード沿いです。

まぁ高崎ヘリポートを目指していけばA会場はすぐにわかります。

<有料観覧席>

有料観覧席の場所は和田橋より西側の河川敷です。
以下のグーグルマップに印をしておきました。

この付近には和田橋球場もありますので、
目標にされるとよいかと思います。

また和田橋を目指すには学芸館高等学校を
目印にするとわかりやすいと思います。

学芸館高等学校を目指して和田橋を渡ると
花火大会の会場の敷地に入れるでしょう。

<学芸館高等学校>

<無料観覧席B会場>

無料観覧席B会場は中山道(国道17号)と
烏川の間にある緑地公園が会場です。

以下のマップの位置です。

<無料観覧席C会場>

和田橋の東側がC会場です。

以下のマップの位置です。

また、打ち上げ場所の最寄り駅は高崎駅です。

<最寄り駅・JR高崎駅>

そして最寄り駅の高崎駅から有料観覧席までは
徒歩で27分ほどです。

またタクシーなら12分ほどです。

公共交通機関での料金と移動時間について

皆さんの所在地から高崎駅までの距離はばらばらですよね。

そこで便利なのが乗り換えと
交通手段の案内を一括して行ってくれるサイトです。

東京から高崎

お金をかけて時間を短縮する行き方もあれば、
時間を掛けてお金を節約する行き方もありますので
両方可能なのがこのサイトの特徴です。

こちらのサイトで皆さんがお住まいの路線のバスや
電車、新幹線をサーチすると簡単に参考情報が表示されます。

自家用車での和田橋へのアクセス

関越自動車道高崎インターより、県道27号線経由で
国道17号線を和田橋の会場まで車では8kmの距離となります。
大体20分くらいを想定しておくと良いと思います。

ただし、交通規制もあります。

交通規制について

お祭りの行事の為、会場の周辺の他市街地にも交通規制が行われます。
エリアの近くには規制が行われる時間以降は
車で立ち入る事が出来ないので早めに近くの駐車場に入るようにしましょう。

できる限り午前中に到着しておいたほうがよさそうです。

*高崎まつりイベントの交通規制の時間*
初日:13時~22時
2日目:13時~21時

駅前通り
初日:13時~16時30分
2日目:13時~16時

*花火大会交通規制の時間*
18時~22時

※昨年のを参考にしているので
今年の情報は6月以降に高崎市役所ホームページを
確認してください。

駐車場について

大会指定の公式の駐車場が無いため
周囲の駐車場を予め決めておく必要が出てきます。

高崎市の駐車場サーチ

*駐車可能な場所・いずれも無料*
例年通りならどの駐車場も100台ほど停めれます。

12時~22時
・聖石橋東側すぐ下のスペース
・聖石橋野球場

16時~22時
・高崎市立片岡小学校
・高崎市立乗附小学校

会場以外の穴場観覧スポット

無料会場がA・B・Cと3場所もあるので
特に必要ないかもしれませんが

他の場所も知っておきたい方に穴場的に知られている
スポットを挙げておきます。

・高崎公園

駅から降りて歩いて行くにはこの場所が最も分かりやすい場所です。

定番のスポットです。

・ニトリ高崎店
・セキキュー高崎店
・高崎市城南野球場
・和田橋

有料観覧席の料金

<烏川堤防八千代エリア>

前売り券500席(昨年は6月中旬から7月中旬まで往復はがきにて)
当日券先着100席…1人2枚(当日和田橋下の大会本部前にて昨年は13
時から)

大人2500円
中学生まで1000円
幼児は無料

ドリンクやおやつがもらえます。

まだ古い情報ですから、2016年度とは料金が異なる可能性があります。

前売りチケットの販売開始が
昨年は6月15日~7月10日必着の往復はがきで行われています。

往復はがきを用意して世帯主など代表の方の
氏名や住所さらに電話番号を記載します。

次に希望者の人数を記載します。
(小学生以上定員は4名です。幼児がいる場合は別に記載します。)

そして以下の市役所まで送りましょう。
〒370‐8501高崎市役所 観光課へ。

有料席での観覧を希望している方は
6月に入ったら以下まで問い合わせして聞いてみましょう。

問い合わせは、高崎市役所観光課(電話:321-1257)まで

打ち上げ場所や観覧場所でみるときの注意点

打ち上げ会場付近の場所での注意点は
打ち上げ場所に近いほど煙の影響や
火の粉が降ってくる可能性も大きくなります。

近くで見ると迫力も味わえますが、残った火の粉にも注意ですね。

また野外ですから虫よけは勿論、
多少の怪我対策の常備薬も持っておきたいものです。

お祭り全体とはいえ、3大花火大会と変わらない
人の出入りを数える大規模なイベントですから人混みは大変なものです。

熱気も違いますので気温以上の暑さになる可能性もありますので
保冷剤の対策や、不調を感じた時は無理はしないようにしてください。
花火を楽しめるようにしてくださいね!