TVの健康番組でもよく耳にする「高血圧」。
 
この高血圧は国民病と言ってもいいくらい、
患者さんの数も多くて、かなりメジャーな病気です。

 
でも、高血圧は血圧が高い状態だというのは知っていても
どこから高血圧なのか基準値や何が原因なのか?ということまでは
あまり知らない人が多いのが現状です。

そこで今回は意外と知らない高血圧の基準値について、
さらに高血圧の原因についてもご紹介します。

 

高血圧とは?

高血圧とはどういう状態かを知る前に、まずは血圧について
詳しく見ていきましょう。

そもそも血圧とは何?

私たちの身体の中には約5000ccの血液が流れています。

血液はポンプの役割を果たす心臓が動いている事で、
全身に運ばれています。

血液が運ばれる時、血管は収縮したり拡張したりします。

心臓が血液を送り出す時、心臓はポンプを抑える為に
キュッと収縮するので血管には強い圧力がかかります。

この時の圧力を「収縮血圧」と言って、別名「最高血圧」とも
言います。

血液が送り出された心臓は、ポンプを戻す為に拡張して
血管にかかった圧力が弱くなります。

この時の圧力を「拡張血圧」と言って、別名「最低血圧」とも言います。

このように心臓はポンプの役割をしながら
血管に圧力を加えたり弱めたりしています。

血圧の基準値は?

血圧の基準値は7つに分類されています。

至適血圧は正常血圧よりもずっと良い理想的な血圧のことで、
この血圧であれば、将来的に血圧がきっかけで生じる病気である
動脈硬化や心臓病、脳卒中などが防げるといわれています。

正常血圧はこの血圧であれば、正常といえる血圧のことです。

正常高値血圧は正常という言葉がついているので勘違いしやすいですが、
高血圧の一歩手前なので注意が必要な血圧のことです。

Ⅰ度高血圧~Ⅲ度高血圧は高血圧ですが
ⅠよりもⅡのほうが、ⅡよりもⅢのほうが高い高血圧になっています。

収縮期高血圧は動脈硬化の高齢の患者さんによく見られる血圧のことで、
この数値になった場合は高血圧からくる
病気にかかっているサインといわれています。

ですので収縮期高血圧がでたらすぐに病院に行くようにしましょう。
もちろんⅠ度高血圧~Ⅲ度高血圧の方も
早めに病院に行って治療してもらったほうがよい
でしょう。

①至適血圧
最高血圧120mmHg未満.最低血圧80mmHg未満

②正常血圧
最高血圧120~129mmHg.最低血圧80~84mmHg

③正常高値血圧
最高血圧130~139mmHg.最低血圧85~89mmHg

④Ⅰ度高血圧
最高血圧140~159mmHg.最低血圧90~99mmHg

⑤Ⅱ度高血圧
最高血圧160~179mmHg.最低血圧100~109mmHg

⑥Ⅲ度高血圧
最高血圧180mmHg以上.最低血圧110mmHg未満

⑦収縮期高血圧(孤立性高血圧)
最高血圧140mmHg以上.最低血圧90mmHg未満

このように、かなり細かく分類されています。

 

高血圧の種類2つとは?

高血圧は「本能性高血圧」「二次性高血圧」の2つの
種類に分類されています。

1.本能性高血圧

特に身体に異常がないのに、
血圧だけが高くなる症状の事
を言います。

高血圧全体の約90%は、本能性高血圧が
占めている
と言われています。

2.二次性高血圧

糖尿病やホルモン異常などの病気が原因で、
血圧が高くなる症状の事を言います。

高血圧は病気が原因と思われがちですが、二次性高血圧は
高血圧全体の約10%程度しか占めていません。

 

高血圧の原因は?まずは食事面で塩分対策を!

「二次性高血圧」の原因は病気なので、とてもわかりやすいです。

二次性高血圧は、原因となる病気が良くなれば、血圧も正常値に戻ります。

ですが、厄介なのが高血圧全体の約90%を
占めている「本能性高血圧」です。

本能性高血圧の原因は肥満や運動不足、血管の老化、ストレスや
過労、水分の摂りすぎなど諸説出ていますが、
実は明確にはわかっていません。

しかし、世界規模で行われたある検査データによると、
本能性高血圧の原因は
「塩分の摂りすぎ」という説がかなり濃厚だと言われています。

なぜ「塩分の摂りすぎ」が高血圧の原因として
考えられているのでしょうか。

塩分を摂りすぎると、血液中の塩分濃度が必要以上に高くなります。

私たちの身体は必要以上に塩分濃度が高くなりすぎないようにする為、
血液中の水分量を増やそうとします。

塩分を摂りすぎると血液の量が増えるから、血圧が高くなると
考えられているからです。

ですので、食事面で塩分対策をすることが一番よいと考えられます。

 

まとめ

高血圧の原因について、いかがでしたか?

高血圧全体の約90%を占めている本能性高血圧の原因が、実は明確には
わかっていないのです。

原因不明だと不安になってしまう方も多いでしょう。

ただ、先述しましたが現時点で本能性高血圧の原因として最も濃厚な原因
といわれているのは「塩分の摂りすぎ」
です。

ですので、まず出来る高血圧予防法は、塩分を控えめにする事です。

皆さんは塩分の1日目標摂取量を知っていますか?
男性10g未満.女性8g未満」です。

この1日目標摂取量を意識している人は
少ないのではないでしょうか。

普段何気なく食べている食事でさえ、
無意識に塩分を摂りすぎてしまっています。

料理の味付けに塩は欠かせませんが
味付けの時にわざわざ計量することはしないですよね。

特に日本人は塩分の高い食事を好みますので私たちは塩分を摂りすぎている
という自覚を持つ必要があります。

調理をする時には、今までよりも
薄味の食事を心がけるようにしましょう。

また、最近では減塩を売りにした調味料もたくさん売られています。
新しい調味料を買う時には、
減塩のものを手に取ってみてはいかがでしょうか?