今回は日本の地名でも漢字ではちょっとむずかしい名前の
鴻巣(こうのす)市の花火大会についてです!
 
鴻巣花火大会2016が開催される時期はなんと秋です。
 
花火大会は夏だけではありませんし、
ちょうど暑くもなく寒くもない、とてもすごしやすい時期に
鴻巣花火大会2016が開催されるのはとても良いと思います。

今回はそんな鴻巣花火大会2016の日程と打ち上げ時間や大会の見どころの
ギネス記録の4尺玉についてご紹介していきます。

鴻巣花火大会2016の日程と打ち上げ時間

2016年で15回目の開催になります。

鴻巣花火大会2016の日程はまだ発表されておりません。

ですが、2014年と2015年の開催日程を調べてみると

2014年は10月11日土曜日
2015年は10月10日土曜日

10月の第二土曜日になることが多いようです。

ですので鴻巣花火大会2016の日程は2016年10月8日土曜日だと思います。
詳細日程がわかり次第お知らせいたしますが、
お急ぎの場合は以下のお問い合わせ先へ連絡してみてください。

また小雨の天候時には決行されます。

開会は例年の傾向ですと18時より始まります。

鴻巣花火大会2016の打ち上げ時間は
18時30分~20時30分の2時間で組まれています。

問い合わせ先は
こうのす花火大会実行委員会
電話:048-543-1634

鴻巣商工会ホームページ

です。

鴻巣花火大会2016の見どころ!2014年にギネス認定された超大輪4尺玉!

鴻巣花火大会2016の見どころはやっぱりご存知の4尺玉ではないでしょうか。

普通は1尺(約30センチ)の玉でも打ち上げられる場所の条件をかなり選ぶものなのです。

ですので鴻巣花火大会の最大の目玉である4尺玉が打ち上げられるということは
とてもすごいことなんですね。

そして、どれくらい4尺玉がビッグサイズなのかをご紹介しますね。

3尺玉でも88.5センチ、重さ280kgというビッグサイズです。

さらにその外周を+30.3センチメートル分火薬と外包コーティングしたのが4尺玉です。

4尺玉は120センチ、430キロの巨大な火薬の塊となっています。

とんでもない重さですよね。

さらに4尺玉は上空800メートルで750メートル程の大輪の花を咲かせます。

そして、この巨大な花火を打ち上げるための花火の筒は
何と6メートルもの高さが有るそうです。
そして重量は10トンというので相当な頑丈さも求められる事が分かります。

平屋の家の屋根なら二倍以上有ると思うのですが、
花火の筒だけで立派な建築物のような大きさですね。

実際に430キロを着火した火の力と火薬の爆発力だけで
上空800メートルまで持ち上げるのならゴツイ設備が必要なのも納得ですね。

上空800メートルで750メートル程の大輪を開かせる労力が
並のものではないことは想像に難くありませんね。

3尺玉でも上空600メートルに550メートル程ですから、
その凄まじさは目にした事がなければ想像が付かない世界といったところです。

普段見ている花火の5倍(4号を基準)の大きさとなると
全容を見るだけでもきっと一大事でしょう。

ちなみに鴻巣花火大会の4尺玉は打ち上げ花火としてのギネス記録です。

鴻巣花火大会の花火がギネス記録なのは打ち上げ花火のカテゴリーが
ギネスにその年に新設されたことにあります。

ただ、打ち上げ花火としてのギネス記録という点が
引っかかる方もいらっしゃると思います。

実は、世界最大の花火玉となるとさらに上がいます。

大きさの記録としては北海道洞爺湖の水上花火で、
玉は139センチ、700キロの超ヘビー級の花火です。

開いた花も何と1200メートルも有ったそうで、
ただ、あくまでそれは水中花火での話です。

この大きさでは空に上げるのは危険過ぎるかもしれませんので
打ち上げ花火としては鴻巣の4尺玉がぶっちぎりでしょう。

クライマックスがこの4尺玉で、尺玉300発でスターマインをする
鳳凰乱舞(おおとりらんぶ)など他では見られない超贅沢な大型花火が
バンバン打ち上がるのがこの鴻巣花火大会の特徴
と言えるでしょう。

鳳凰乱舞も良いネーミングだと思います。

これだけのパフォーマンスならを全国的に有名になるのは
とても納得できますよね。

人気は全国トップレベル、打上数は15000!

埼玉県という位置柄首都圏から交通の便も良く、
移動もし易いということから60万人もの人出を数えます。

1万5000発も尺玉の多さを含めて名だたる花火大会にも引けを取る数字ではありません。

話題性の高さだけでなく混雑を除けば
移動もし易いというのも人気には貢献しているでしょう。

比較的新設の大会ですが、是非とも足を運んでみたい大会です。