黒ニキビは目立つ上に、なかなか治らないので、
いったいどうしたら良いのかと悩んでいる人は
多いのではないでしょうか?
 
黒ニキビは悪化すると、赤ニキビや黄ニキビなどに
なってしまいます。

 
すると余計目立って痛みも出てきてしまい、治りにくく
なってしまうので、早めの対策が必要不可欠です。

今回は、黒ニキビが出来る原因と早く治す2つのポイントを
ご紹介します。

 

黒ニキビとは?

黒ニキビとは、白ニキビが黒ずみになってしまった状態の
ニキビです。

炎症はまだ起きていない状態なので、比較的軽い段階のニキビです。

 

黒ニキビが出来る原因は?

黒ニキビは「毛穴に溜まった皮脂や古い角質が酸化してしまう事」が
原因で出来ます。

ニキビとは、毛穴に皮脂や古い角質が溜まっている状態の事を言います。

毛穴に詰まったままの皮脂や古い角質は、紫外線や空気に触れると
酸化してしまいます。

酸化とは、わかりやすく説明すると「サビる」事です。

鉄パイプや鉄くぎなど、最初はキレイなのにだんだんサビて
茶色くなってきませんか?

ニキビにも鉄パイプと同じ事が起きるんです。

ニキビは酸化すると、白かった皮脂や古い角質が黒ずんできて、
黒ニキビになってしまいます。

 

黒ニキビを早く治す2つのポイント

黒ニキビは炎症がまだ起きていない状態なので、ちゃんとケアを
すればニキビ跡にもなりにくく、早く治す事が出来ます。

黒ニキビを早く治すには、以下の2つのポイントを
意識してみましょう。

1.正しい洗顔をしよう!

毛穴に詰まった皮脂や古い角質は、洗顔で落とすしかありません。

でも、間違った洗顔をすると肌が荒れて、ニキビが悪化する
原因になります。
黒ニキビを早く治すには、正しい洗顔をしましょう。

顔を洗い流すお湯は、人肌くらいのぬるま湯を使いましょう。
熱湯や冷水は絶対NGです。

洗顔料は泡立てネットでしっかり泡立てて使いましょう。
手で泡立てるだけはNGです。

顔は泡で包み込むように優しく洗いましょう。
ゴシゴシ洗うのはNGです。

2.たっぷり保湿をしよう!

洗顔が終わった後の肌は、通常よりも乾燥しやすい状態に
なっています。

肌の乾燥は、せっかく洗顔して落とした余分な皮脂を、また
出してしまう原因になります。

洗顔が終わったら、5分以内に保湿をたっぷりしましょう。

なぜ5分以内なのか?と言うと、毛穴が一番開いているのは
洗顔後の約5分間だからです。

この時間内にたっぷり保湿をすれば、開いた毛穴から
水分を吸収して、肌の乾燥を防ぐ事が出来ます。

 

まとめ

黒ニキビが出来る原因と早く治す2つのポイント、いかがでしたか?

ニキビは早め早めに正しい対処をする事で、長引かずに
キレイに治す事が出来ます。

正しい洗顔とたっぷりの保湿で、黒ニキビの段階でニキビの進行を
ストップさせましょう。