髪のボリュームがなくなってきた…
生え際が目立つようになってきた…
抜け毛が増えてきた…
 
このような薄毛の悩みを抱えている女性は、意外と多いのです。
実は最近、20代~30代女性で薄毛に悩んでいる人が増えてきています。
 
今回は20代~30代女性の薄毛の原因3つをご紹介します。

 

20代~30代女性の薄毛の原因3つとは?

若くても薄毛になってしまう原因は、以下の3つが挙げられます。

1.無理なダイエット

「痩せたい!」
「キレイになりたい!」

そんな気持ちから、ダイエットをしている20代~30代女性は
多いのではないでしょうか。

でも早く痩せたいという気持ちが先走って、食べる量を極端に
減らしたりする無理なダイエットをしていませんか?

確かに食事を減らせば簡単に痩せますが、こうした無理なダイエットは
栄養バランスやホルモンバランスが乱れてしまうし、とても健康的とは
言えません。

無理なダイエットは結局リバウンドして失敗に終わってしまいますし、
薄毛の原因にもなってしまいます。

2.カラーやパーマのしすぎ

カラーやパーマで髪のオシャレを楽しんでいる20代~30代女性は
多いでしょう。

皆さんの周りには、会う度に髪型がしょっちゅう変わってる人は
いませんか?

カラーやパーマは見た目はキレイになるけれど、実は髪に大きな
ダメージを与えています。

必要以上のカラー、パーマのしすぎはオシャレになるどころか、
ただ髪をいじめているだけで薄毛の原因となります。

3.間違ったヘアケアをしている

お風呂に入ったら必ずシャンプーやリンスをするでしょう。
しかしちゃんと洗い流せてなかったり、逆に洗いすぎてしまったり…と
間違ったヘアケアケアをしている人が結構多い
のです。

本来シャンプーやリンスは、髪をキレイにする為にする行為です。
ところが間違ったヘアケアは、髪をキレイにするどころか
髪を傷めてしまい、薄毛の原因となります。

 
20代~30代女性の薄毛の原因3つを紹介しましたが、いかがでしたか?

これまで薄毛は、ある程度歳を重ねた人の悩みと思われがちでした。
ある程度歳を重ねた人の薄毛は、加齢が原因の場合がほとんどです。

でも20代~30代女性の薄毛の原因を見ると、どの原因も現代の若い
女性特有だと思いませんでしたか。

特に無理なダイエットやカラー、パーマのしすぎは、現代の
20~30代女性の象徴と言ってもいいかもしれません。

ちなみに、私自身も20代前半で無理なダイエットや
短期間でのカラーやパーマをかなり繰り返していました。

そのせいなのかわかりませんが、29歳になった今、
抜け毛が増えてきてかなり困っています。

皆さんはそのようなことにならないよう、薄毛の3つの原因に
気を付けて生活するようにしてみてください。